2018年08月01日

こども議場見学会 〜川崎市議会の取り組み〜

市議会のことをもっと知ってもらうことを目的に川崎市議会が行っている『こども議場見学会』を視察。

午前の部に参加していた17名のこどもたちの親御さんたちと一緒に見学させていただきました。

まず、議会のしくみを知ってもらうためのDVDを視聴。
アニメ作りでとてもとつきやすいものになっていました。

798E185C-4EC2-4493-9AD2-0FFE4D8A292A.jpeg

聞きなれない議会用語や選挙にかかわる数字なども多く内容も多岐にわたっていましたが、DVDを見終わった後には川崎フロンターレの選手たちが出題するクイズ形式で復習という工夫も。

4836B44B-1EDD-4618-9F2F-1A7C5BC5A354.jpeg

その後、本会議場へ移動。
傍聴席から議場を見学したのち、議席へ移動し正副議長への質問タイム。

BC5A1D36-B3C4-40D1-8F85-4BC13FA5F97C.jpeg

議会や市政に対する鋭い質問に正副議長も真剣に答えておられました。

今年で7年目を迎えたこの取り組みも、夏休みの自由研究などを目的に多くの参加者が集まるようになってきたため、現在は2部制にしているとのこと。
私たちが見学させていただいた回に参加していたこどもたちも、非日常の空間に少し緊張しているようにも見えましたが、有意義な時間を楽しんでいる様子が伝わってきました。

川崎市議会では小学生向けの見学会の他にも、市立高校5校の生徒たちを対象とした『高校生議会』を開催するなど幅広い世代に議会を知ってもらう取り組みに力を入れており、本市議会も参考にしていければと感じたところです。
posted by 高野たけし at 14:56| 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年07月29日

久木神社夏まつり

心配された台風12号の影響もなく、午前10時から地元久木神社の例大祭が執り行われました。

3D3D4CFD-7C31-4A02-B8B2-DFDC98D34259.jpeg

今朝も蒸し暑い天気となりましたが、神殿に時折吹き抜ける風に助けられました。

しかし連日の猛暑の影響を鑑み、今年は恒例の子ども神輿を中止に。
楽しみにしていた子どもたちは残念でしょうが、健康と安全を考慮して各地区でスイカ割などのイベントを開催することになりました。

また、夕方5時からの奉納抽選会・奉納演芸大会、夕方5時30分からの万灯神輿は予定通り行われることとなっていますので、暑さ対策をしっかりしてお出かけになられてはいかがでしょうか。
posted by 高野たけし at 12:41| 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年07月26日

タブレット端末の視察対応

議会へのタブレット端末導入に関する視察のため、愛知県稲沢市議会の議会改革推進特別委員会から7名の議員と担当職員1名が訪問されました。
稲沢市議会では、この間タブレット端末の導入に向けて議会内部で議論を重ねているそうですが、今のところ全会一致までは至っていない状況のようです。

EFEEA15C-5356-4520-B200-105A9F6C4A84.jpeg

導入経緯や効果などを説明させていただいた後、実際に端末を操作して頂きましたが、スマホだけでなく個人的にタブレットをお持ちの方もおり、皆さんスムーズに操っていました。
また質疑においては、導入前と比較してのメリット、デメリットに関する問いが多くありましたので、自身の経験を元にお答えさせていただいたところです。
やはりタブレット端末の導入により、議会、議員活動において利便性が向上したところも多々ありますが、紙ベースで行っていた時の方が優れていた点がある事も否めませんので、導入に際してはその辺りも踏まえた議論をしっかりと行った上で判断されることを望みます。
posted by 高野たけし at 12:52| 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年07月23日

社会文教委員会

全国都市会館にて開催せれた、全国市議会議長会・社会文教委員会に出席。

5E5BE2DC-A809-4BD0-80F8-81359360A73B.jpeg

本委員会は22人の委員で構成されており、全国の各地方自治体から上がってきた、厚生労働省、文部科学省、環境省の所管に属する意見をまとめ、国に対し要望活動を行う機関となっています。

本日は、地域医療や保健衛生施策、少子化対策など11の項目からなる社会文教施策の要望書案を取りまとめた他、東日本大震災からの早期復旧・復興に関する要望内容についても確認したところです。

また本日の会議では、厚生労働省社会保障担当の度山参事官から「社会保障をめぐる最近の動向について」、文部科学省大臣官房会計課の助川副長から「文教施策の最近の動向について」それぞれレクチャーを受けましたが、やはり人口動態の変化と歳出構造のあり方をどうリンクさせ見直していくかが、我が国における今後の重要課題の一つであると感じました。

本委員会の任期は1年となっていますが、しっかりと地方自治体からの声を国に届けると共に、住みやすいまちづくりにつながる活動をしていきたいと考えています。
posted by 高野たけし at 16:21| 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年07月21日

津波避難訓練

午前10時に震度7の地震が発生、10時3分に大津波警報が発令されたとの想定で、逗子海岸での津波避難訓練が行われました。

連日の猛暑とあって今日も朝から多くの方が海水浴に訪れていましたが、視覚で確認するオレンジフラッグや聴覚で確認する避難放送だけでなく、ライフセーバーが遊泳客等に直接声かけをする事でスムーズな避難誘導が行えていたと思います。

6ED3CE3C-1E88-41EB-B6F9-1F01360BF0F3.jpeg

週末などは2万人を超える人で賑わうこともある逗子海岸海水浴場だからこそ、こうした日頃の訓練の重要性を実感したところです。
posted by 高野たけし at 10:46| 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする