2020年05月25日

『高野新聞102号』アップしました

定期的に発行している高野新聞ですが、今回も新型コロナウイルスの影響を鑑みポスティングにてお届けしました。

配布活動を通じて皆様から頂戴したご意見・ご要望については形に変えるべく努力してまいります。
頂いたご意見、ご要望の結果はもとより、進捗状況についてもブログや高野新聞を通じてご報告してまいりますのでチェックしてみてください。

本日HP上にも『高野新聞102号』をアップしましたので、ご興味のある方は是非ご覧ください。
http://www.takano-takeshi.com/続きを読む
posted by 高野たけし at 15:03| 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2020年05月18日

高野新聞102号

どんよりした曇り空の一日となりましたが、できたての高野新聞102号をポスティング。
多くの方からお声をかけていただき、様々な課題も頂戴したところです。

F847A613-BB71-426A-A356-AABE69C78EFC.jpeg

新型コロナウイルスの影響を鑑み今月も駅頭での配布活動を自粛いたしますが、ポスティングなどでより多くの皆様にお届けできればと考えています。
posted by 高野たけし at 18:01| 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2020年05月17日

逗子海岸パトロール

逗子海岸パトロール。

E67F99FF-3416-4179-9B9D-16495754A199.jpeg

午前中の人出は300人くらい。
4月末よりパトロールを開始して以降、GWも含め週末の人出としては1番多いと思われます。
やはり39県で緊急事態宣言が解除された事で少し気の緩みも出てきているのか、中には飲酒をするグループなども散見されました。
また、海岸線を走る134号線も久しぶりに渋滞しており、市外、県外からも多くの人が湘南地域に来られていると思われます。
現在も緊急事態宣言下にある8都道府県についても、21日を目処に解除が可能かの判断が出されるとの報道もありますので、今しばらく感染拡大防止行動を継続してまいりましょう。

そして、昨日から市民交流センター敷地内で始まった次亜塩素酸水の無料配布ですが、今日は午前中だけで約900人(昨日は746人)の方が来られたとのこと。

A3F115F9-D7D3-426F-BBEF-79496222EE5E.jpeg

1時間に200リットルの次亜塩素酸水を作ることができるため、複数のレーンを設けての配布作業もスムーズに行えているそうです。
午後も13時〜15時の時間で受け取ることができますので、必要な方はペットボトルなどの容器を持ってお出かけください。
posted by 高野たけし at 13:05| 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2020年05月15日

補正予算案などを議決

臨時議会を開催し、急を要する補正予算案を含む議案7件の審査を行いました。

6C54CFEC-C9E0-4B04-91DB-5E80CC8F46D0.jpeg

議案第33号 専決処分の承認について
昨年9月に上陸した台風15号の影響で土砂崩落が発生し住宅を損傷したため、損害賠償(89万9,580円)を行うもの。
採決の結果、全会一致で可決。

議案第34号 専決処分の承認について
新型コロナウイルス感染症緊急経済対策で実施される特別定額給付金(60億1,452万8千円)、市立小中学校の児童・生徒に対して臨時休業中の学習課題等を郵送する費用(134万円)、昨年上陸した台風15・19号の影響による土砂崩落に伴う損害賠償(124万1千円)を行うもの。
採決の結果、全会一致で可決。

議案第35号 逗子市みんなで乗り越える新型コロナウイルス感染症対策基金条例の制定について
新型コロナウイルスに対する感染症予防対策、地域経済対策等に要する経費に充当するための基金を設置するもの。
採決の結果、賛成多数(賛成14人:反対2人)で可決。

議案第36号 逗子市市税条例の一部改正について
新型コロナウイルス感染症緊急経済対策における税制上の措置として、地方税法(附則第62条)の対象資産に事業用家屋及び構築物を加えるとともに、適用期間を令和4年度まで延長するもの。
採決の結果、全会一致で可決。

議案第37号 逗子市国民健康保険条例の一部改正について
国民健康保険の加入者が新型コロナウイルス感染症に感染、または感染が疑われ就業できなかった場合、3日を経過した日から労務に服することができない期間の財政支援を行うもの。
採決の結果、全会一致で可決。

議案第38号 令和2年度逗子市一般会計補正予算(第2号)
逗子市みんなで乗り越える新型コロナウイルス感染症対策基金の積立金(3億7,265万8千円)、休業等に伴う収入減少により住居を失うおそれが生じているものに対する支援金(1,547万7千円)、新型コロナウイルス感染症の影響を受けている子育て世帯の生活支援補助金(6,254万円)、ひとり親家庭等の生活支援給付金(1,151万9千円)、売り上げが減少した中小企業者等に対する応援給付金・緊急事態措置の協力要請に応じて休業または営業時間を短縮した事業者に対する協力金(2億21万8千円)、救急出場件数増加に伴い防護服やゴーグルなどの感染防止器材を補充(341万5千円)、逗葉地域医療センターにPCR集合検査場を設置・運営するにあたり防止資材等を整備する費用(285万5千円)、池子配水池横の土砂崩れ対策(719万円)を行うもの。
採決の結果、全会一致で可決。

議案第39号 令和2年度逗子市国民健康保険事業特別会計補正予算(第1号)
国民健康保険の加入者が新型コロナウイルス感染症に感染、または感染が疑われ就業できなかった場合に支給する補助金(43万円)。
採決の結果、全会一致で可決。

また、臨時議会に先立ち行われた議会運営委員会において、昨今の新型コロナウイルス感染拡大を鑑み、議会として政務活動費6ヶ月分の削減を全会一致で決定したところです。
posted by 高野たけし at 12:49| 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2020年05月12日

次亜塩素酸水の無料配布が始まります

‪5月16日(土)から当分の間、週末の10時〜12時と13時〜15時に市民交流センター敷地内で次亜塩素酸水の無料配布(1人500mlまで)が行われることに。
‪密集を避けるため土曜日は逗子・桜山・沼間・山の根にお住いの方、日曜日は池子・久木・小坪・新宿にお住いの方が対象になります。‬
‪洗浄したペットボトルなどの容器(金属製は不可)が必要になりますので忘れずにお持ちください。‬

‪※次亜塩素酸水とは‬
‪薄い塩酸水や食塩を専用の生成装置で電気分解することによって生成する次亜塩素酸を規定濃度含む酸性電解水です。‬人の健康に害する恐れがないという理由で、国から食品添加物殺菌料に指定されています。‬
posted by 高野たけし at 20:06| 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする