2017年07月03日

30度を超える暑さに

早朝から真夏のような暑さとなりましたが、今朝は神武寺駅で「高野新聞87号」の配布活動。

IMG_1936.JPG

駅頭での活動を終えた後は、神武寺駅横の無料駐輪場から池子の森自然公園の踏切までの区間に掲示されている「逗子フォトコンテスト」の過去の応募作品を見学。

IMG_1942.JPG

市内の景色を幻想的に捉えた作品や、日常の一コマを切り取った暖かい作品など、逗子の魅力を再認識させてくれる素晴らしい作品で溢れており、お散歩がてら楽しめるお勧めスポットとなっています。

また、今年は池田通り商店会の主催で開催され、受賞作品は池田通り商店街の街路や店舗に展示されるとのこと。
応募期間は今月末までとなっていますので、素敵な一枚を応募してみてはいかがでしょうか。
posted by 高野たけし at 09:48| 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年06月30日

海開き

雨粒がほんの少し落ちてくる曇天のもと、今年も関東地方で一番早い逗子海岸の海開き式が行われました。

IMG_1920.JPG

今年は、イチジク製薬株式会社と各大学のミスキャンパスメンバーで構成する『キャンパスラボ』が共同で実施している『カラダの中からキレイラボ』プロジェクトの一環として、逗子海岸のビーチクリーンやトイレ清掃などを逗子市と協力して行っていくとのこと。
民間事業者と現役学生達の力に期待するところです。
もちろん、私たち逗子市議会の有志で作っているエコ議連もこうした活動に積極的に参加し、逗子海岸の美化に努めていきたいと思っています。

本日から66日間の海水浴場開設期間中、安心・安全に楽しめるビーチであることを祈念いたします。
posted by 高野たけし at 11:46| 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年06月29日

高野新聞87号

第2回定例会も閉会し、定期的に発行している「高野新聞」の駅頭配布をスタートしました。
今朝はJR東逗子駅へ。

IMG_1910.JPG

雲の広がる朝となりましたが、暑すぎず気持ち良く活動することができました。
また、多くの皆様に受け取っていただき感謝です。

明日以降も市内の各駅頭で配布活動を行いますので、見かけましたらお手にとってお読みいただければ幸いです。
posted by 高野たけし at 09:23| 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年06月24日

『住みよさランキング2017関東編』で12位にランクイン

東洋経済新報社が全国の都市を対象に毎年公表している『住みよさランキング』の最新版が発表になりました。
これは、それぞれの自治体が持つ地域力を「安心度」、「利便度」、「快適度」、「富裕度」、「住居水準充実度」の5つのカテゴリーに分類しランク付けしたものです。
逗子市は関東編で12位(全国73位)となり、神奈川県内では最上位にランクイン。

IMG_0001.PNG

昨年の関東編15位(全国86位)から順位を上げた今回の結果には嬉しく思います。

今回の対象は全国791市と東京23区となっていますが、今年も全国ランキングの1位は千葉県の印西市。
6年連続でのトップです。
印西市は人口9万8千人のまちですが、「利便度」、「快適度」、「富裕度」、の3部門で高評価を得ています。

東洋経済オンラインには全国50位以下の部門別ランキングがまだ出ていないので、本市のストラングポイントとウィークポイントはわかりませんが、2016年の結果から考察すると、病院・一般診療所病床数(人口当たり)、介護老人福祉施設・介護老人保険施設定員数(65歳以上人口当たり)、出生数(15〜49歳女性人口当たり)、保育施設定員数−待機児童数(0〜4歳人口当たり)を計る「安心度」のポイントが低いのではないかと思われます。

数字で全てを表すことはできませんが、こういった結果も参考にしながら、引き続き魅力あるまちづくりを進めていければと考えています。
posted by 高野たけし at 16:22| 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年06月21日

質問順番が急遽繰り上げに

本日一般質問を予定していた議員の内の1人が取り止めたため、明日の1番目に登壇予定だった私の順番が繰り上がり急遽質問を行う事に。
しっかりと準備を行ってこれていたので、急な変更にも焦ることなく質問に入る事ができました。

特に、逗子海岸通路の排水対策、道路損傷箇所確認の民間事業者との連携、災害時備蓄品における民間事業者からの支援体制の確立、公立学校の施設整備計画の策定などにおいては非常に前向きな答弁を引き出す事ができ、今後の政策展開に期待が持てる結果となりました。
また、喫緊の課題となっている財政対策においては、今年度取り組むべき課題だけでなく、中長期的なスパンを視野に入れた行政運営について市長と建設的な議論を交わすことができたと思っております。

質問の詳細等については第2回定例会後に配布する高野新聞87号でもご報告させて頂きますので、駅頭などで見かけましたら是非お手にとってお読み下さい。
posted by 高野たけし at 21:55| 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする