2024年06月03日

令和6年第2回定例会の日程が決まりました

本日、議会運営委員会を開催し令和6年第2回定例会の日程案について協議した結果、6月6日〜20日の会期で開催することに。

IMG_6718.jpeg

提出された陳情の審査を行う各委員会の開催日は以下の通りとなりました。

※議会運営委員会(6月6日・木曜日)
・陳情第9号 「陳情のオンライン提出」に関する陳情

※教育民生常任委員会(6月7日・金曜日)
・陳情第8号 教職員定数改善の推進および教育予算の拡充を求める2025年度政府予算についての陳情

※総務常任委員会(6月10日・月曜日)
・陳情第6号 地方財政の充実・強化を求める意見書を国に提出することを求める陳情

・陳情第7号 逗子市における犯罪被害者等支援条例の制定に関する陳情

なお各委員会は傍聴も可能となっております。

また今定例会では13人の議員が本会議での一般質問を行うことになっていますが、抽選の結果、私は9番目の登壇となりました。
今回の一般質問では、ゴミ処理の広域連携、公有地・公共施設の活用、海業の今後の展開などについて質していこうと思っております。
6月19日(金)15時30分頃から登壇予定となっておりますので、市議会ホームページのネット中継等でチェックしてみてください。
posted by 高野たけし at 12:19| 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2024年06月02日

ZUSHI SAILING FESTIVAL

本日は『ZUSHI SAILING FESTIVAL』のお手伝い。

海上ではディンギーヨットとウインドサーフィンの体験会、砂浜には飲食ブース、ビーチステージではトークショー。

セーリングの体験会は予定していた60名の枠が予約で埋まるほどの大人気ぶり。
大人も子どもも海からあがってきた時の笑顔が最高でした。

IMG_6698.jpeg

午前中のトークイベントは「海のスポーツvs陸のスポーツ」と題して、プロウインドサーファーの杉匠真プロと元プロ野球選手の館山昌平さんが登壇。
それぞれの競技の魅力とプロアスリートとしてのトレーニング方法など、子ども達に向けても夢のあるメッセージが語られました。

IMG_6699.jpeg

午後は「逗子の海の健康診断」をテーマに東京大学の田島芳満教授と佐々木淳教授、桐ヶ谷覚市長、杉匠真プロが逗子の海洋環境の変化と対策についてのトーク。
磯焼け対策、サンドリサイクル、ブルーカーボンなどを通じていかに海の再生と保全を行なっていくかについて、それぞれの分野から議論を深めました。

IMG_6713.jpeg

今回初めての試みとなったイベントですが、盛り沢山の内容に、セーリング体験会に参加された皆様はもちろん、砂浜に遊びに来られていた方達にも楽しんで頂けたと思います。
posted by 高野たけし at 16:26| 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2024年06月01日

住民協役員会

本日は月に一度の久小校区住民協役員会。

IMG_6690.jpeg

来年3月から始まる生ゴミ分別による地域での諸課題、久木地区に隣接する池子の森自然公園の活用方法、地域防災の拡充に向けた無線機の整備など、多岐に渡り議論を深めたところです。

準備会から数えて8年目を迎える久木小学校区住民自治協議会ですが、多くの方々が関わりながら、より住みやすい地域を目指して進んでいることを実感したところです。
posted by 高野たけし at 19:11| 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2024年05月30日

逗子海岸花火大会

第67回逗子海岸花火大会が開催されました。

グランドオープニングに始まりメッセージ花火、コロワイドpresentsドリーム花火と凝縮された45分間。
花火と音楽が織りなすプログラム、これでもかと上がり続ける海上花火に観覧者は釘付けとなりました。

IMG_4327.jpeg

一昨日の暴風雨の影響で一時は台船の曳航が難しいのではとの心配もありましたが、開催に向けご尽力頂いた関係各位、また当日のパトロール・警備にあたってくださった市職員とボランティアの皆様に感謝です。
posted by 高野たけし at 21:12| 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2024年05月27日

高機能消防指令システム

逗子消防署に新たに整備された高機能消防司令システムを視察。

新たなシステムでは、17台の消防車両の動向を逐次把握し指令を送る事ができるようになったことで、現着時間の短縮に繋がりました。
また、事故や怪我による救急要請において、現場にいる人のスマートフォンと連動した画像を見れるようになり、救急隊の到着までの対応を本部から指示できる事も可能に。

IMG_6592.jpeg

さらに、追加配備したドローンは高性能カメラを搭載しており、火災時の火元発見や残火確認、災害時の状況確認などでの活躍も期待されています。

IMG_6598.jpeg

年間6,000件の通報を受ける逗子市消防本部の機能強化が図られたことで、安全・安心なまちづくりに向け一歩前進したと感じたところです。
posted by 高野たけし at 15:54| 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする