2020年08月30日

今夏最後の海岸パトロール

8月最後の日曜日、14時の海岸パトロール。

DFB96343-18BD-4AA0-846E-FA3FE8E802E6.jpeg

今日も30度を超える夏日となり、約5,000人の人出。
アルコールなどの禁止事項については声かけをすると理解してくださる方がほとんどのため、海岸ルールの周知拡充は今後の課題と感じています。

新型コロナの影響で海水浴場の開設を見送らざるを得ない夏となり、来訪者の事故や砂浜でのトラブル等も懸念されましたが、ライフガードや海岸警備員、海岸営業協同組合、マリン連盟などの日々の活動により大きな問題もなく終われそうです。
posted by 高野たけし at 15:18| 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2020年08月28日

9月より不妊相談を実施

国立社会保障・人口問題研究所が2015年に出した報告書によると、「不妊を心配したことがある・している」と回答した夫婦の割合は35.0%で、子どものいない夫婦においては55.2%となっています。
また、「不妊検査・治療を受けたことがある」という夫婦の割合は18.2%、子どものいない夫婦では28.2%との結果が出されています。
そして、その後も調査を進めている機関によると、この数字は年々増加しているとのことです。
すでに検査や治療を受けている人たちも、そこに至るプロセスでは多くの悩みを抱え様々な形でアドバイスを得ながら進んできたことと思われます。
それぞれの夫婦間で抱えている状況が違うことを考えれば、普遍的な情報に加え個別に相談できる場所が必要であることは言うまでもありません。
そこで、横須賀市が取り組んでいるような相談窓口を本市でも開設すべき旨6月議会にて提案したところ、指定日を設けて実施されることに。
9月は13日(日)の9時〜12時、市役所5階で行う予定となっています。
事前予約制となりますので、希望される方は11日(金)までに市の子育て支援課にご連絡してください。
※逗子市役所代表電話番号:046-873-1111
また、10月以降の実施日については、広報や市のHPにてお知らせされることになっておりますのでご確認ください。
posted by 高野たけし at 16:31| 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2020年08月20日

夕暮れ時のビーチクリーン

革靴&スラックスからビーサン&ハーフパンツに履き替え、逗子海岸営業協同組合と逗子ビーチクラブが実施しているビーチクリーンに合流。

B6C1235B-37BB-4BB3-8FEC-87C2567B7941.jpeg

日中の暑さは幾分残っていたものの南風が心地良い夕暮れ、ボランティアのみなさんと一緒に約1時間のゴミ拾い。
お盆期間を過ぎて海岸への来訪者は減っていると思いますが、それでも容プラゴミやタバコの吸殻などが多く見受けられました。
綺麗な逗子海岸を維持するため日頃より活動してくださっている地域の皆様、各団体の皆様に感謝です。
posted by 高野たけし at 19:17| 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2020年08月15日

アカクラゲにご注意

お盆休み終盤の週末、さらに猛暑日とあって、14時の海岸パトロール時の人出は4,000人ほど。
連日のパトロールの成果もあって、ルール違反者は減ってきているように感じました。

A8D2DE33-6EE2-41CE-8740-54DDA36B0E12.jpeg

また、毎年逗子海岸利用者の安全を守ってくれているライフガード歌代さんの話では、今のところ溺者だけでなく、熱中症者やアルコール中毒者も出ていないとのこと。
ただ、ここ数日アカクラゲが多く発生しているためクラゲに刺されて監視所を訪れる方が出ているそうです。
海に入る際はアカクラゲにもご注意下さい。
posted by 高野たけし at 15:39| 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2020年08月09日

合同パトロール&ビーチクリーン

地域住民、海岸営業協同組合、防犯協会、マリン連盟、海岸警備員、池子米軍住宅支所長、神奈川県警、県職員、市職員の合同パトロール&ビーチクリーン。

9F31DC72-F652-48D5-A15A-0279D1371837.jpeg

昨日同様30度を超える夏日となったため開始時刻の18時時点でも1,000人近い人達が海岸に残っていましたが、今日は外国人の方々の比率が高いように感じました。
必要があれば片言の英語で海岸利用の注意点を説明するものの、他言語でのルールサインボードを設置し、事前に禁止事項等をご理解頂くことも大事であると思ったところです。

また、ビーチクリーンでは普段以上にタバコの吸殻が多く見つかったことからも、喫煙ルールの周知も強化していくべきと考えます。

まだまだ暑い日が続くため逗子海岸を訪れる方は多いと思いますが、事故などのない夏になる事を願っています。
posted by 高野たけし at 20:26| 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする