2018年01月17日

高野新聞90号の配布活動をスタート

本日より高野新聞90号の駅頭配布をスタート。
今朝は新逗子駅北口へ。

539AE44E-CD36-46BF-B1C6-56E0EEA1A7E9.jpeg

今朝は強い北よりの風が吹いていましたが、1月とは思えないほど暖かく手がかじかむほどではありませんでした。

明日以降も市内の各駅頭にて配布活動を行いますので、見かけましたらお手に取ってお読み頂ければ幸いです。
posted by 高野たけし at 09:17| 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年01月15日

ガードレールの改修を要望

市民の方より、JR逗子駅前なぎさ通りのガードレールが曲がっているとの連絡を受け現地を確認。

845677AF-7441-4E27-B3F3-2F4AAA49F0A9.jpeg

車がぶつかったのか、歩道側に大きく傾いている状態でした。
この件について担当所管に確認したところ、先週の終わり頃、近隣商店の方からも連絡があったそうで、現在修理に向けて資材等の手配をしているとの事でした。

歩行者、車両共に通行量の多い通りであることからも早期の改修が望まれます。
posted by 高野たけし at 16:49| 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年01月14日

第65回逗子市内一周駅伝大会

新春恒例の逗子市内一周駅伝大会が開催されました。
午前9時、オープン参加を含む全46チームの第一走者が文化プラザ前をスタート。

234A346C-3899-4AC0-9B1D-75012429BFC2.jpeg

神武寺トンネルが工事中のため、今年も5区21.6kmのコースで競われました。
北風の吹く厳しいコンディションとなりましたが、疾走する選手たちに沿道からは多くの声援が。
そして、選手たちの素晴らしい走りに、観戦者も沢山の元気をもらえたのではないでしょうか。

レースの結果は、地域対抗の部が小坪Aチーム、団体対抗の部は逗子開成Bチームがそれぞれ優勝。
おめでとうございました。

本大会の開催も今年で65回を数えますが、長期にわたり継続できているのも大会運営に携わっている教育委員会、体育協会、陸上競技協会をはじめ、各団体・企業の皆様のご尽力があってのことだと思います。
来年以降もこの素晴らしい大会が開催されることを期待しています。

選手の皆様、チームサポートの皆様お疲れ様でした。
posted by 高野たけし at 14:11| 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年01月13日

平成30年消防出初式

雲ひとつない冬晴れの下、平成30年消防出初式が行われました。

83478969-EEDA-4EFB-BEDA-7094D4D7652A.jpeg

消防署員、消防団員、米海軍池子消防隊、総勢157名が参加。

B49472CE-280C-4A3D-8383-C4898F6EF5FE.jpeg

式典に引き続き逗子開成高等学校和太鼓部の演奏が披露され、お祝いに華を添えてくれました。

73D0814C-D0CD-4ABE-9F64-B3981C2C8916.jpeg

また、参加車両による一斉放水は圧巻の一言で、観覧者からも大きな歓声が上がっていました。

A7F293CA-9A8D-4EF7-8C9D-18EC40A8D5FD.jpeg

平成29年の逗子市消防の出場件数は、火災や災害などの火災等出場等件数が402件(前年比+15件)、救急出場件数が3,215件(前年比-102件)とのことでした。
本市は17平方キロメートルの小さなまちとはいえ、多くの場面で消防の方々に助けて頂いていることを実感いたします。

日頃から万が一の時に備え職務に励まれている消防職員、消防団員の方々には感謝の言葉もありませんが、私たちがいざという時に頼れる存在として、引き続きご尽力いただければと思います。
posted by 高野たけし at 12:32| 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年01月08日

二十歳を祝う成人の集い

昨日、今日と全国各地で成人式が行われていますが、本市でも逗子文化プラザなぎさホールにて『二十歳を祝う成人の集い』が開催されました。

0BFC3E14-923D-437F-815B-3060FF3F93FD.jpeg

日本における今日の形態の成人式は、1946年11月22日に埼玉県北足立郡蕨町(現在の蕨市)において実施された「青年祭」がルーツとなっているとの事。次代を担う青年達に明るい希望を持たせ励ますため、当時の埼玉県蕨町青年団長高梁庄次郎が主唱者となり青年祭を企画、会場となった蕨第一国民学校(現在の蕨市立蕨北小学校)の校庭にテントを張り、青年祭のプログラムとして行われたそうです。この「成年式」が全国に広まり現在の成人式となったと言われています。
私が成人式を迎えたころは派手な式典を開催するような風潮がありましたが、成人式のルーツを考えると新成人で組織された実行委員会が企画、運営する逗子市の形態は二十歳の門出を祝うにふさわしいものとなったのではないでしょうか。

新成人になられた皆様のこれからの人生においては様々な出来事があると思いますが、それら全てを糧としてそれぞれの人生で活躍していただく事を期待しています。
posted by 高野たけし at 13:38| 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする