2020年11月30日

照度アップで安心利用

市民の方より、「亀岡神社裏の公衆トイレが昼間でも暗いのでなんとかしてほしい」との相談を受け、管理をしている管財課に相談。
構造も古く特に個室内が暗かったことから、LED蛍光灯に交換し日中も照明を落とさず照度を保つように対応して頂きました。

4B652C83-EBA1-48EA-B5DD-6F19F965266F.jpeg

亀岡神社では様々なイベントが行われる関係から当該公衆トイレの利用者も割と多いですが、今後は安心してお使いいただけると思います。
posted by 高野たけし at 13:35| 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2020年11月26日

11月30日に開会

令和2年第4回定例会の日程案について議会運営委員会で協議した結果、11月30日〜12月14日の会期で開催することに。

E39AE6D8-B563-4112-ADF3-491FE0A26D72.jpeg

皆様から提出された陳情の審査を行う各委員会・特別委員会の開催日は以下の通りとなりました。

教育民生常任委員会 (12月1日・火曜日)
・陳情第17号 安全・安心の医療・介護の実現と国民のいのちと健康を守るための陳情
・陳情第19号 国に私学助成の拡充を求める意見書の提出を求める陳情
・陳情第20号 神奈川県に私学助成の拡充を求める意見書の提出を求める陳情
・陳情第22号 親教育を目的とした、別居、離婚における子どもの権利保護の勉強会、周知を求める陳情

総務常任委員会 (12月2日・水曜日)
・陳情第18号 「最低賃金の改善と中小企業支援の拡充を求める意見書」の採択を求める陳情

基地対策特別委員会 (12月3日・木曜日)
・陳情第21号 思いやり予算の廃止を求める意見書の提出を求める陳情

いずれの委員会も10時から開会予定で傍聴も可能となっております。

また、今定例会では15人の議員が一般質問を行うことになっていますが、抽選の結果、私は15番目の登壇となりました。
今回の一般質問では池子の森自然公園の活用、ガバメントクラウドファウンディングの導入、ごみ処理施策などについて質していこうと思っております。
私は12月14日に登壇予定となっておりますので、市議会ホームページのネット中継等でチェックしてみてください。
posted by 高野たけし at 15:08| 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2020年11月18日

ナイトRun&Walk

市民の方より「池子の森自然公園内400メートルトラックを夜間に個人でも利用できるようにして欲しい」との相談を受け、文化スポーツ課と協議を進めてきた結果、体育協会の協力を得て今月から個人利用日を設けることに。

D91FC9FF-A937-4953-A9F2-07EF880CADED.jpeg

指定日の19:30〜20:30までの時間帯において個人利用(料金は200円)が可能となりました。
安全にランニングやウォーキングを楽しめるとして、すでに好評を得ているとのこと。
これまでは団体予約のある日のみ夜間開放されていましたが、照明代3,000円/30分(令和3年3月31日まではキャンペーン中のため1,500円/30分)がかかることから利用率はあまり高くなかったので、今月からスタートした「ナイトRun&Walk」が施設の有効利用にもつながっていると感じています。

毎月15日ごろ逗子市体育協会のHPに翌月の個人夜間利用日がアップされますので、ご興味のある方はチェックしてみてください。

※逗子市体育協会 https://zasa.jp
posted by 高野たけし at 11:35| 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2020年11月16日

池子米軍住宅地内を視察

南関東防衛局のアテンドで、ヘンズリー支所長同行のもと池子米軍住宅地内の建て替え予定施設を視察。

0F6FFB52-A0C0-459A-BFA5-7186ACE484E8.jpeg

スペースが狭く生鮮食品などの品揃えが少ないスーパーは併設する託児所と合わせて拡張。
また、消防車庫が狭い上に待機場所の確保もままならない消防署、マンションの一階部分を間借りしているため手狭で窓もない修繕作業所は移設を予定。
さらに、テント型の仮設運動場は空調設備もなく夏場の使用が困難なため、分散している他の運動施設と合わせた形で新設されるとのことでした。

今回の計画は防衛省の予算で実施されるものであり、市議会として予算等の審議を行うものではありませんが、整備にあたっては残存する緑地の保全を前提に進めていただく事を望むものです。
posted by 高野たけし at 14:01| 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2020年11月14日

地域住民と市長の懇話会

本日は久木住民協の懇話会。
今回のゲストは桐ヶ谷市長。

E8CCEDC4-758A-4C83-8D5F-F35A1DDA3BA7.jpeg

最初の話題は先日発売され即日完売となったプレミアム商品券。
前回(平成27年)の販売時、22,000部を完売するまでに1週間以上の時間を要したことから、市外の方の購入も可能としたところ、購入を希望していたにも関わらず購入できなかった市民が多くいたこと。
また、購入時に長時間並ばざるを得ず密な状態が発生したことなどについて市長から反省の弁が述べられ、追加販売を計画している旨の話がありました。
次回は公平性を担保できる仕組みを作った上で、来年度の早い時期には実施したいとも。

そして、ここ数年増加傾向にある移住人口(今年度の前半6ヶ月の合計は対前年度+112人となる249人)に対する課題として保育園の待機児童対策と公立学校の学習環境の向上を、頻発する崖崩れに関しては民有地の崖地対策補助の拡充と斜面緑地の管理伐採を進めているとの報告がありました。

さらに、収束の目処が立たない新型コロナ対策については参加者からの質問や要望が集中。
市からの情報提供体制の充実、コロナ禍での地域課題の洗い出し、鎌倉保健事務所からの情報開示など、多岐にわたり議論がなされたところです。

人数を制限し、短時間での会ではありましたが、地域住民と市長が直接顔を合わせ、まちのあり方と課題の解決に向けて対話をする有意義な時間であったと感じています。
posted by 高野たけし at 17:01| 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする