2021年03月02日

代表質問

本会議3日目。
昨日は議案の上程、質疑等に時間を要したため、予定していた私の代表質問は延期。
本日朝一番での登壇となりました。

B8F4AFF5-5F53-4250-A970-68B3909A80B0.jpeg

代表質問では、市長の「令和3年度施政方針及び予算提案説明」で提案のあった来年度予算案をはじめ、ICTを活用した介護予防、ハード・ソフト両面からの子育て支援、危険崖地の安全対策、JR逗子駅前の渋滞緩和と歩行者の安全対策、地域事業の具現化に向けた「platform ZUSHI BIZ」との連携、逗子海岸海水浴場のブルーフラッグ取得に向けたサポートなど、来年度の諸課題について市長及び理事者に質したところです。
持ち時間は1時間と限られていましたが、建設的な議論を交わすことができたと思います。
代表質問のやり取りや議会での議決事項などについては、定期的に発行している「高野新聞」でも詳細をお伝えしてまいりますので是非お読みください。
posted by 高野たけし at 15:58| 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2021年03月01日

ワクチン接種の準備状況

本日は本会議が開催され、報告1件、議案21件が上程されました。

E91532F4-86CA-47BE-BB3A-01F614CC201F.jpeg

補正予算案には新型コロナウイルスワクチンの接種予算も計上されており、複数の議員から質問がありましたので、主なものをご報告します。

・ワクチン接種に関する準備状況は?
4月の初旬から接種できるよう、会場、人員等の準備を進めているが、ワクチンがいつ届くかによって接種時期は変わってくる。
国からの話では4月26日から接種可能な日程で各自治体に配布される予定とのこと。

・接種会場はどこに?
市民交流センターを想定しており、ワクチンの入手が進めば第2会場としてスマイル(池子第一運動公園横)の多目的ホール(スポーツルーム)を考えている。
また、診療所などにもサテライトとして協力していただく方向で協議している。

・近隣市町との広域連携は?
現在、葉山町、医師会と協議中である。

・予約方法は?
電話(コールセンター9回線)、インターネット、ラインで予約を行えるようにして分散を図る。
また、供給されるワクチン量に応じて接種券の配布時期を年齢毎に区切りコントロールすることも考えている。

・1日に対応できる人数は?
接種時間は1人あたり5分、5レーンの設置を考えているが、会場の開設時間をどの程度確保できるかによって変わってくる。

・人員の確保は?
すでに確保はできているが、さらに余裕を持って対応ができるように看護師の増員を進めていく。

・接種会場に行けない人への対応は?
各福祉施設には巡回チームの派遣を検討している。
自宅で介護を受けていて外出できない希望者には、かかりつけ医と相談し対応を考えていく。

・希望者へのワクチン接種完了の目処は?
9月末までには完了できると考えているが、ワクチンの供給量によっては変わってくる。
また、診療所のサテライト化が進めばさらに早くなる可能性はある。

・予約キャンセルへの対応は?
開封済みのワクチンが無駄にならないような方法を現在検討中である。

・隣接する逗子小学校の安全対策は?
誘導員、警備員等を配置し、登下校時の児童の安全確保を図っていく。

すでに医療関係者へのワクチン接種が始まっている自治体もあり、連日関連するニュースが報道されていることからも逗子市がどのような状況にあるのか気になっている市民の方も多いことと思います。
希望する方々に1日でも早く接種が可能となるよう、議会としても協力していきたいと考えているところです。
posted by 高野たけし at 17:54| 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2021年02月16日

令和3年第1回定例会

令和3年第1回定例会の日程案について議会運営委員会で協議した結果、2月22日〜3月17日の会期で開催することに。

63766DFA-6E2B-4D98-99F5-73832632AE94.jpeg

提出された陳情の審査を行う委員会の開催日は以下の通りとなりました。

教育民生常任委員会 (3月3日・水曜日)
*陳情第1号 後期高齢者医療保険の窓口負担の2割化の中止・撤回を求める意見書の提出について陳情

委員会は10時から開会予定で傍聴も可能となっております。

また、今定例会では6会派の議員が代表質問を行うことになっていますが、抽選の結果、私は4番目の登壇となりました。
今回の代表質問では、財政の長期見通しと市民サービスの維持を中心に質していこうと思っております。
3月1日に登壇予定となっておりますので、市議会ホームページのネット中継等でチェックしてみてください。
posted by 高野たけし at 13:48| 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2021年02月15日

令和3年度当初予算案

本日は全員協議会が開かれ、市長より来年度当初予算案の概要説明がありました。

B42D950F-86BA-4894-A6C9-1BC9A46C5E4B.jpeg

一般会計203億9,700万円(対前年比5.9%増)、特別会計135億4,980万円(対前年比6.8%減)、公営企業会計29億2,219万8千円(対前年比3.4%減)、合計368億6,899万8千円(対前年比0.1%増)の予算案となっています。
歳入では根幹を成す市税収入の落ち込みが大きく、前年度と比べ約2億5千万円減少。
また、歳出では人件費や扶助費を含む義務的経費の増加が目立ちます。

非常に厳しい財政状況ではありますが、@がけ崩れ対策の強化、A主要道路の渋滞対策のための調査、B公共施設の老朽化対策、C中学校給食での食缶方式導入に向けた準備、の4点については特に力を入れて進めていく旨の説明があったところです。

来年度の事業内容等については、今定例会に設置される予算特別委員会の場でしっかりと審議していきたいと思っています。
posted by 高野たけし at 11:59| 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2021年02月09日

生ごみ資源化施設の稼働時期を延期

市の担当所管より、葉山町で進めているクリーンセンターの再整備が約9ヶ月遅れるとの報告がありました。
新型コロナウイルスの影響による税収減を鑑み、予定していた大型公共工事を一時ストップしていた事によるものだそうです。

44C506CA-606E-4B6C-9E88-6332BC884A85.jpeg

これに伴い、葉山町に新設される生ごみ資源化施設で逗子市分の生ごみ(可燃ごみに含まれる割合は約43%)を委託処理する予定も令和7年3月に延期となります。
また、生ごみの収拾・処理方法の変更に関する市民参加手続きも約1年延期し、令和4年度に行われることに。

逗子市では焼却炉が老朽化していることを踏まえ、利用可能期間を令和17年度までとしています。
また、災害時分を残して最終処分場が満杯になったことにより平成26年度から可燃ごみの焼却残さを市外に搬出していることからも、可燃ごみのさらなる資源化・減量化が大きな課題となっています。

現在2市1町(鎌倉市・逗子市・葉山町)で進めている「ごみ処理広域実施計画」が、環境面、コスト面で大きな成果をあげることに期待するところです。
posted by 高野たけし at 15:26| 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする