2018年02月02日

高野新聞アップしました

定期的に発行している高野新聞の配布を市内各駅頭にて行いました。
寒い日が続いておりますが、多くの皆様にお受け取りいただき感謝です。

また、配布活動を通じて皆様から頂戴したご意見、ご要望については形に変えるべく努力してまいります。
頂いたご意見、ご要望の結果はもとより、進捗状況についてもブログや高野新聞を通じてご報告してまいりますのでチェックしてみてください。

本日HP上にも「高野新聞90号」をアップしましたので、ご興味のある方は是非ご覧ください。
http://www.takano-takeshi.com/
posted by 高野たけし at 15:55| 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年01月31日

『久木・山の根みんなの食堂』

『久木・山の根みんなの食堂』が久木会館にオープンしました。

43452D50-C562-4571-A2A3-23C2D641549E.jpeg

今日のメニューは豚汁とおむすび、野菜の和え物。
私もボランテュアスタッフの皆様の真心のこもった食事を、参加した子どもたち、地域の方々と一緒に美味しくいただきました。

逗子市内でも各地域で子ども食堂が開かれていますが、久木地域では初めての試み。
久木小学校区住民協議会の子ども部会が中心となって準備を進めてきましたが、予想以上の来場者にスタッフの皆さんからも笑顔があふれていました。

来月以降も毎月第4月曜日の17時から久木会館で開催される予定(春休みや夏休み、冬休み中はランチパーティーを開催予定)となっています。
お子さんやお孫さんと一緒に、また地域にお住いの大人の方だけでも世代間交流のできる素晴らしい空間となっていますので一度遊びに行かれてはいかがでしょうか。
posted by 高野たけし at 18:18| 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

平成30年第1回定例会

平成30年第1回定例会の日程案について議会運営委員会で協議した結果、2月6日〜3月1日の会期で開催することになりました。

ED0BC50C-9918-4A97-88B0-41CD494B1055.jpeg

また、皆様から提出された陳情の審査を行う各委員会・特別委員会の開催日は以下の通りとなりました。

議会運営委員会 (2月14日・水曜日)
・陳情第3号 監査委員「議員枠」廃止に関する陳情

教育民生常任委員会 (2月15日・木曜日)
・陳情第1号 国に私学助成の拡充を求める意見書の提出を求める陳情
・陳情第2号 神奈川県に私学助成の拡充を求める意見書の提出を求める陳情
・陳情第4号 「逗子市立図書館の開館日と開館時間の短縮」方針の見直しを求める陳情
・陳情第5号 高齢者センターの浴場の一日も早い再開と土曜閉館の撤回を求める陳情
・陳情第7号 家庭教育支援法の制定を求める意見書提出に関する陳情
・陳情第8号 「逗子市立図書館の開館日、開館時間削減に関する」陳情
・陳情第10号 高齢者センターの浴場早期再開を求める陳情

総務常任委員会 (2月16日・金曜日)
・陳情第6号 逗子市財政における余剰金の積み立てに関する陳情
・陳情第9号 (仮称)逗子三丁目店新築工事(ローソン建築)に関する陳情
・陳情第11号 交通整理員廃止に関する陳情
・陳情第12号 2,100名以上の賛同署名に基づく浪子不動周辺の自然および景観保全についての陳情

いずれの委員会も10時から開会予定で傍聴も可能となっております。

また、第1回定例会では5人の議員が代表質問を1名の議員が質問を行うことになっていますが、抽選の結果、私は2番目の登壇となりました。
今回は代表質問ということで市長の「平成30年度施政方針演説及び予算提案説明」を聞いた上で作成することとなりますが、財政対策、市民サービスの内容を中心に質していくことになろうかと思っております。
私は2月13日の午後に登壇する予定となっておりますので、市議会ホームページのネット中継等でチェックしてみてください。
posted by 高野たけし at 13:22| 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年01月25日

ICT推進セミナー

駅頭での高野新聞配布活動を終え、「自治体向けICT推進セミナー」が開かれる品川へ。

1月16日〜2月2日にかけて全国18の地域で開催される当セミナーですが、本日の品川会場では同僚の長島議員と共に講師を担当させていただきました。

A9B3BDFD-0029-4824-9223-7B3428112D18.jpeg

本日は全国各地から地方議員、行政職員など定員を超える43名が参加。
逗子市がタブレット端末を導入した経緯、そして導入後の使用状況や予算の削減効果などを説明。
その後の質疑では、導入時の議員間のコンセンサスや端末の使用範囲、セキュリティの問題など多岐に渡りましたが、逗子市議会の実状を元に自らの経験等も踏まえお答えさせていただいたところです。

逗子市議会はクラウドシステムにSideBooksを採用していますが、ここ最近も画面分割機能やページ通知機能など、新たな便利機能が追加されました。
すでに多くの地方自治体でタブレット端末が導入されていますが、こうしてシステムの利便性が向上すれば今後さらに導入する議会や自治体は増えていくものと思われます。
posted by 高野たけし at 15:48| 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年01月20日

沼間3丁目宅地開発にかかる住民説明会

本日18時から沼間会館にて、沼間3丁目310番外の開発事業にかかる住民説明会が開かれました。
当該地は以前市民農園として活用されていたかなり広い場所ですが、法律、及び条例に則って、宅地145.37u、位置指定道路119.25uに道路保護用地、排水用地を含む298.88uの開発内容が今回地域住民に披瀝されました。
説明のあったものは、谷戸の再奥に当たる開発地に市道からの接道を作り、戸建1戸を建築するものですが、その後工期を分け10戸程度の戸建住宅の開発が見込まれている案件です。
そのため、参加者からは長期間の工事による生活環境への影響を不安視する声も多く出ていました。
また、隣接する崖地対策や排水機能の確保、日照権の問題など、開発後の環境変化を心配する声も。

開発地へは2tトラックがギリギリ通れる一本道しかなく、開発期間が長引ければそれだけ日常生活に与える影響も大きいことは容易に想像できます。
開発事業者には、開発時、そして宅造後に想定される地域住民の不安の声に真摯に回答していただくとともに、しっかりと応えていただくことを望むものです。
posted by 高野たけし at 20:22| 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする