2019年02月03日

節分祭

冬晴れの下、今日は地元久木神社へ。
草分稲荷大明神にて初午祭、本殿での節分祭が執り行われました。

B93430E7-AFF0-479E-91DB-67D06EF23275.jpeg

その後境内にて豆撒き。

D5F93DC2-8225-4C25-ACFD-3CEC8FE9645F.jpeg

例年は学校帰りの子どもたちで溢れかえる豆撒きですが、今年は休日という事もあり大人の方の姿も多く見受けられました。

また、節分と言えば「恵方巻き」ですが、そのルーツは関西にあるとも。
節分の日に食べるようになった由来には諸説あり、有力な説としては江戸時代から明治時代にかけて大阪の花街で節分をお祝いしたり、商売繁盛を祈ったのがはじまりなのではとの事です。
今年の恵方巻きの方角は東北東らしいので、皆様も願い事をしながらかぶりついてみて下さい。





posted by 高野たけし at 18:31| 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年02月02日

日米協会 餅つき大会

逗子日米協会主催の餅つき大会にお招き頂きました。

7E560F8F-C7D9-4FBD-93F3-EF73BDD8BB3B.jpeg

2月とは思えないほど暖かい陽気となったこともあり、池子ヒルズにお住いの米軍家族の皆様も多く参加され、餅つきを楽しむと共につきたてのお餅や豚汁に舌鼓をうっていました。
また、着物や習字を体験するコーナーも設けられており、こちらも大人気に。

キム在日米海軍横須賀基地司令官、アギレラ池子支所長をはじめ、多くの米軍家族の方々と交流を深めることができた素敵な時間に感謝です。

B0B2AA16-460B-42A3-8986-0E8B0E34B045.jpeg
posted by 高野たけし at 13:03| 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年01月25日

久木みんなの食堂

今年初めての開催となる久木みんなの食堂へ。

12EB0049-E267-4B43-90F9-8E0A43D74C56.jpeg

今日のメニューは鮭の粕汁、こんにゃく田楽ゆず味噌のせ、小松菜のお浸し、白菜の漬物、豆ご飯。

39DFE668-D7D0-487F-8FD3-2637A004E5FB.jpeg

インフルエンザが流行しているためか普段より少なめの人数となりましたが、様々な世代の人たちと交流を深めながら、みんなで美味しく、そして楽しくいただきました。

また、本日は久木みんなの食堂に興味を持ってくれている、葉山町の横山議員と葉桜地域の方々も訪れ、久木住民自治協議会の田倉会長、東部会長から運営に関する話などを聞いていただきました。

こうした活動が他の地域にも広がって行くことを期待しています。
posted by 高野たけし at 17:56| 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年01月23日

武道始式

本日は逗子警察署武道始式にお招き頂きました。

32634385-8011-48A7-85B0-EEDF19A6A9D5.jpeg

署員による剣道、柔道の真剣勝負を間近で拝見し、その迫力に圧倒されたところです。
真剣勝負の場ではありましたが、選手紹介の場面ではそれぞれの私生活に関するプチ情報なども披露され、会場が笑顔に包まれることも。
参加者が警察署員をより身近に感じる機会となったことと思います。

また、実際の犯罪現場を想定した対応要領も披露されましたが、日頃の訓練の成果を目の当たりにし頼れる存在であることを再認識いたしました。

C30D7C3C-73E0-471E-8F82-862558C50DD0.jpeg

日々まちの安全にご尽力頂いている逗子警察署の皆さんには改めて感謝です。
posted by 高野たけし at 17:26| 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年01月21日

信号機設置の検討を要望

昨日お招き頂いた地元町内会の新年会において、通学路にもなっている久木3丁目にある堰場踏切前の横断歩道に信号機を設置してほしいとの要望を受け、改めて現地を確認。

この場所を鎌倉方面から逗子駅方面へ向かう場合、道路がカーブしているため見通しが悪く、カーブの先にある横断歩道の場所は近くまで来ないと車両ドライバーからは認識しづらくなっています。

カーブの10メートルくらい手前でも横断歩道全体は見えません。
9DB0C572-AF02-4178-9B26-BD6AB7797431.jpeg

また歩行者側からも同様で、横断歩道を渡る際はカーブミラーはあるものの、多くの歩行者が身を乗り出して車両の有無を確認している姿が見受けられました。

横断歩道を渡る際もカーブの先の車両は視認しにくい状況です。
96E77023-EB26-426F-AB90-F463093AF7CB.jpeg

現在も車両ドライバーに注意を促すための道路標示、看板、黄色点滅灯はあるものの、歩行者のさらなる安全確保の観点から信号機の設置の検討を担当所管に求めたところです。
posted by 高野たけし at 14:19| 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする