2022年10月07日

タブレット端末活用の先進事例を紹介

香川県善通寺市議会の議会運営委員会メンバーと事務局職員の皆様がタブレット端末の視察のため来庁。

A1793E39-FFCE-413F-80F0-9696986C9513.jpeg

昨年、善通寺市議会でもタブレット端末を導入したものの、運用にあたってはまだまだ手探り状態とのこと。
平成25年6月議会よりクラウド文書共有システムの運用を開始した本市議会における先進事例として、活用のルールや書類等の選別、システムの扱い方など、質問に答える形で説明させて頂いたところです。
また、視察終了後には昼食をご一緒し、観光行政の取り組みや福祉サービスのあり方など、地方議員同士様々な課題について意見交換をする機会にも恵まれ有意義な時間となりました。

そして、午後からは観光協会の理事会へ。

BB828D29-94CD-4903-9F0C-9FD1D134A027.jpeg

今年度上半期の事業報告と収支状況、下半期の事業計画について報告を受けました。
GWを皮切りに、市内各所で開催されたイベントはいずれも成功裏に終わったとのこと。
各種イベントの成功を受け、ある理事からは「今後は観光という観点から市外の人に向けたイベントの開催なども検討していく時期にきているのでは」との意見も出されたところです。
また来年の花火大会に関しては、コロナ禍になってから開催された県内自治体の事例を参考に対策や経費などについて議論したところですが、現段階においては開催する方向で準備に入ることに決定しました。
感染状況の見通しや高騰する警備費用など、今後多くの課題が出てくるものと想定されますが、来年こそは観光協会主催の花火大会が開催される事を期待しています。
posted by 高野たけし at 16:43| 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする