2022年08月14日

ビーチパトロール

昨日通過した台風8号による大きな被害もなく、午前中から多くの海水浴客が来訪。
夕方のパトロールタイムにも多くの人がビーチに残っていましたが、飲酒や音楽など数件の注意に留まる程度でした。

90FA0B82-D5DA-409D-BAF5-CC4EC0179099.jpeg

また、懸念された漂着ゴミでしたが、朝からボランティアの個人・団体が回収してくれていたこともあり、浮き輪や空き缶などの他はプラスチックゴミを中心に普段と同量のゴミをピックアップ。

夏の期間は特に他のビーチに行く機会がないので比較することはできませんが、逗子海岸は海岸営業協同組合をはじめ地域住民の活動によってかなり綺麗な砂浜を維持できているではないかと感じたところです。
posted by 高野たけし at 19:36| 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする