2022年06月19日

ウニ取り

近年、西浜ではムラサキウニが増え、以前は大量に生えていた海藻類も全く見えない状態に。
こうした状況を憂慮し、逗子マリン連盟と逗子30'Sの呼びかけで集まった皆様と力を合わせてウニ取りを行いました。

469DAA17-1208-4647-AC7F-38320110CE9C.jpeg

豊かな自然環境を維持するためには、こうした磯焼け対策も継続的に続けていかなければならないと感じています。

今回も回収したウニは葉山町の石井ファームで堆肥化し、畑の肥料として使用されることになっています。
posted by 高野たけし at 15:11| 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする