2021年12月23日

ふれあい公園の安全対策を要望

地域にお住まいの方より、「久木1丁目地内にあるふれあい公園の滑り台横斜面地が崩れており、規制ロープが張られて6ヶ月以上経過しているが未だそのままの状態となっているので、早期に対策を図ってほしい」との相談を頂き現地を確認。

D932EACD-DB9C-4509-95BA-249CF5C05502.jpeg

この公園は傾斜地に位置しており、滑り台の滑り口側にあたる部分は全体的に高台になっているため、子どもたちが滑り台を使用する時以外にも危険箇所付近に集まったり通過したりすることになると思います。
そのため、安全面を考え市の担当所管に改修の要望をしたところ、まずは安全対策の強化を図り、改修に向けた予算要求については今後行っていきたいとの回答でした。

当該斜面地には雨の通り道になっていると思われる形跡も見られたことから、今後さらなる崩落も懸念されるため、早期の対応を望んでいます。
posted by 高野たけし at 09:55| 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする