2021年11月18日

避難所体験訓練

本日は久木小学校区の避難所体験訓練が行われました。
自治会・町内会、住民自治協議会の役員、学校関係者を中心に約30名が参加。

まずは今年5月に変更となった避難情報等の確認。
5段階の警戒レベルが定められた他、警戒レベル3は高齢者等避難(これまでは避難準備・高齢者等避難開始)、警戒レベル4は避難指示(これまでは避難指示【緊急】・避難勧告)、警戒レベル5は緊急安全確保(これまでは災害発生情報)と示されることを参加者全員で共有。

その後、避難所のパーテーション組み立て訓練。
防災倉庫から運び出し、図面を見ながら協力して設置。
不慣れなところもありましたが、10分程度で組み立てることができました。

AA4B72EA-9644-4B25-876A-3641CEB3E317.jpeg

また帰宅時には備蓄用のビスコ(賞味期限が今月までのもの)を持ち帰り、在宅避難者に配布する食料サポート訓練も合わせて行いました。

A0D3195D-F369-48BC-B689-3793D6BFD41E.jpeg

いつ何時発生するかわからない災害に対しては、日頃から訓練を行っておく備えが大切であることを改めて感じたところです。
posted by 高野たけし at 17:05| 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする