2021年08月11日

海洋ゴミ問題を再認識

三連休に通過した台風の影響で漂着ゴミが多く打ち上げられており、朝からゴミ拾いに追われているとの話を海岸営業協同組合の方から聞き、18時からのビーチクリーンに参加させて頂きました。

EEC37599-DFE4-4860-856C-4394A8122C02.jpeg

一日かけてだいぶ回収したとの話でしたが、まだまだ多くの漂着ゴミが残っており、その多くはプラゴミ。
満潮時の波打ち際を中心に手分けして回収。
お菓子やパンに使用されていたとわかる形が残っているものはごくわずかで、ほとんどは紫外線で劣化し小さな破片となっていました。

近年大きな問題となっている海洋ゴミの中でも65.8%を占めるとの調査結果も出されているプラゴミ。
その現状を改めて認識させられました。
posted by 高野たけし at 19:32| 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする