2021年07月31日

逗子海岸合同パトロール

本日は逗子警察、海岸警備員、防犯協会、米軍関係者、行政職員、市民団体などが参加した海岸合同パトロール。

7277E8DB-AAA8-46BE-B928-A10C4BD8451D.jpeg

先週の4連休と比べれば半分以下の人出ではありましたが、未だ砂浜で禁止となっている飲酒や喫煙などは多く見受けられました。

神奈川県にも緊急事態宣言が発出される事が決定した事に伴い、緊急事態宣言後の8月2日から逗子海岸海水浴場は休場となります。
夏真っ盛りではありますが、これまで以上に感染拡大のスピードが早い第5波を早期に収束させるためにもご理解、ご協力頂ければと思います。
posted by 高野たけし at 20:55| 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする