2021年07月03日

高齢化社会のなか地域でできること

本日開催された久木小学校区住民自治協議会のメインテーマは「地域福祉」について。

68AB14B4-940C-43F7-B4DE-5A0064DEF53E.jpeg

市の担当所管からは現在全国の地方自治体が直面している2025年問題、80-50問題、家族の在り様の変化などに対する今後の取り組みが、各地域包括センターの相談員からは実際に発生した事案を基に解決までの道筋が報告されました。

そして地域でできることとして、健康づくりや社会参加のサポート、近年増えつつある独居の方に対しては引きこもりにならないための居場所づくりや体調等の変化への気づきなどが提起されたところです。
また、介護をしている家族へのフォローも合わせて行う必要がある事を確認。

住民自治協議会や自治会・町内会などの団体としての役割、ご近所付き合いの中で個人としてできること、それぞれの立場から地域福祉について考える良い時間となりました。
posted by 高野たけし at 16:37| 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする