2021年05月07日

急がれる崖地対策

新宿4丁目地内の崖地対策の相談を受け現地へ。

DC96CF83-0C6C-4BCB-A07D-937F4982B633.jpeg

当該地の住宅裏手には県が設置したコンクリート張工の用壁があるものの、その上部は斜度が30度を超える斜面地が広がっているため、今年度レッドゾーンの指定を受けています。
さらに、斜面地の上には開発途中のまま管理が中途半端な状態となっている土地が広がっていることからも、近隣にお住まいの皆様は安全面でかなり不安に思われているとのこと。

第一義に土地所有者が安全管理を行うべきものなのですが、斜面地の広さや当該地の置かれている状況などを考慮して、県の制度等を用いて安全対策ができないものか市の担当所管と協議をはじめたところです。

一日も早く近隣住民の皆様が安心できる対策を講じられるよう、引き続き対応していきたいと考えています。
posted by 高野たけし at 13:30| 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする