2021年04月29日

崖崩れ対策工事が完了

市内で頻発している崖崩れを受け実施された危険箇所調査において、市道沿いにおける対策工事必要崖地が20ヶ所(市有地7ヶ所、民有地13ヶ所)にのぼる事が明らかになりした。
その内の一つになっていた池子2丁目地内の対策工事が完了したとの連絡を受け、本日土地所有者4世帯の皆様と現地を確認させて頂きました。
09E99A5D-E00E-48DE-B2CD-49D4CF41A599.jpeg

工事前は鬱蒼と生い茂る草木に隠れ地盤面の状況は視認できませんが、近隣で発生した崖崩れを考えると地盤の緩みはあったものと考えられます。
114E19B9-B0A1-4643-A0A2-1ADBB1B01FD4.jpeg

当該地は民有地のため、市からの補助金は出るものの各世帯の負担額は大きかったと思います。
しかしながら、隣接する市道306号線を通行する人達の安全を考え早急に対応頂いた事に感謝する次第です。

危険とされている民有地の崖崩れ対策がさらに進むよう、市としてもサポート体制を強化していくべきと考えています。
posted by 高野たけし at 11:44| 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする