2021年03月07日

ビーチクリーン

毎月恒例の逗子海岸ビーチクリーン。

CDA262B1-4605-45D0-B209-105438446291.jpeg

密を避け、短時間でのゴミ拾いとなりましたが、ガラスやプラごみなどの漂着物を中心に多くのゴミが集まりました。
逗子海岸海水浴場はビーチ・マリーナの国際環境認証のブルーフラッグ取得を目指していくとの方針を示していますが、日頃の地域活動がこうした動きを後押しできればと思っています。

※ブルーフラッグ
1985年にフランスで誕生したブルーフラッグは、水質、環境マネジメント、環境教育、安全、サービスなどについての基準を達成することによって与えられるもので、現在世界45カ国、4,560カ所のビーチやマリーナ、観光事業者が取得しています。
日本国内でも2016年4月にお隣の鎌倉市「由比ガ浜海水浴場」、福井県高浜町「若狭和田海水浴場」、2019年4月に兵庫県神戸市「須磨海水浴場」、千葉県山武市「本須賀海水浴場」が取得しています。
posted by 高野たけし at 15:28| 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする