2021年01月25日

課題が山積

新型コロナウイルスのワクチンに関する報道が日々流れており、私のところにも市民の方からの問い合わせ等が増えています。

国は2月下旬より、(1)医療従事者等、(2)65歳以上の高齢者、(3)高齢者以外で基礎疾患を有する方や高齢者施設等で従事されている方、(4)それ以外の方、の順にワクチン接種を進めていくとしています。
この内、医療従事者等は神奈川県が、それ以外の方々は市が対応することになっており、現在市としても地元医師会と連携しその準備を進めているところですが、会場の選定、医師・看護師の確保といったところで苦労しています。
また、ワクチンの各自治体への配布時期等も明確になっていないため、スケジュール作りにも苦慮しているようです。

日々状況が変わり大変な対応が求められていますが、担当所管には市民に対して正確な情報をなるべく早いタイミングで提供していただくよう求めたところです。
posted by 高野たけし at 14:00| 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする