2020年10月04日

逗子海岸ビーチクリーン

毎月第一日曜日は恒例のビーチクリーン。

FA5F0D2D-B52D-42B9-B483-12D128D7D341.jpeg

夏も終わり、ポイ捨てゴミはそれほどありませんでしたが、容プラや木材などの漂着ゴミが多く見受けられました。
また、波と潮の影響で波打ち際の砂の流出がひどく、これまで砂に埋まっていたのか道路側溝に使われる多数のグレーチングと鉄の塊も発見。
ランニングやお散歩を楽しむ人達がケガをしないよう、マリン連盟の重機にて移動したところです。

5854D2FF-B640-4968-8391-FE8802CC3C39.jpeg

近年、逗子海岸に限らず県内各地で砂浜の砂の流出が続いていることから、神奈川県に対し改めて原因究明と対策の実施を求めていきたいと思います。
posted by 高野たけし at 14:22| 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする