2020年08月28日

9月より不妊相談を実施

国立社会保障・人口問題研究所が2015年に出した報告書によると、「不妊を心配したことがある・している」と回答した夫婦の割合は35.0%で、子どものいない夫婦においては55.2%となっています。
また、「不妊検査・治療を受けたことがある」という夫婦の割合は18.2%、子どものいない夫婦では28.2%との結果が出されています。
そして、その後も調査を進めている機関によると、この数字は年々増加しているとのことです。
すでに検査や治療を受けている人たちも、そこに至るプロセスでは多くの悩みを抱え様々な形でアドバイスを得ながら進んできたことと思われます。
それぞれの夫婦間で抱えている状況が違うことを考えれば、普遍的な情報に加え個別に相談できる場所が必要であることは言うまでもありません。
そこで、横須賀市が取り組んでいるような相談窓口を本市でも開設すべき旨6月議会にて提案したところ、指定日を設けて実施されることに。
9月は13日(日)の9時〜12時、市役所5階で行う予定となっています。
事前予約制となりますので、希望される方は11日(金)までに市の子育て支援課にご連絡してください。
※逗子市役所代表電話番号:046-873-1111
また、10月以降の実施日については、広報や市のHPにてお知らせされることになっておりますのでご確認ください。
posted by 高野たけし at 16:31| 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする