2020年07月27日

今週中にも本格復旧工事着工の見通し

一昨日の12時10分頃に崩落した桜山6丁目の崖地ですが現在仮復旧工事を行なっており、市道2151号線は車両の片側通行(歩行者も通行可能)となっています。
今後の予定としては29日(水)から本格復旧工事を始め、完了次第車両の通行止めを解除する方向とのことです。

BE4AC028-3A72-4614-B2D6-DD2E2BF7CCFA.jpeg

今回の土砂崩れによる人的被害はありませんでしたが、幹線道路沿いの緑地管理の重要性を再認識させられる事故となりました。
当該地以外にも幹線道路沿いに緑地は数多くあることから、市としても早期に管理伐採を進め安全性の向上に努めていくとしています。

しばらく不安定な天候が続きそうな予報も出ておりますので、近隣を通行される際は十分にお気をつけください。
posted by 高野たけし at 12:25| 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする