2020年06月18日

看板設置で注意喚起

池子2丁目地内で発生した崖崩れを受け、市内幹線道路沿いの崖地調査が行われた結果、危険であり対策工事が必要と思われる場所が20箇所みつかりました。
本来であればそれら崖地の安全対策工事をすぐに行うべきなのですが、多額の費用を要することからある程度時間がかかると思われます。
そのため、歩道があり歩行者の往来も多い池子駐在所前から神武寺トンネルに向かう市道には、市の担当所管に注意喚起の看板の設置をお願いしたところです。

35BB1399-C916-4353-B102-97002437A07D.jpeg

今回の調査で対策工事の必要性が見られた崖地においては、工事完了まで歩行者、通行車両等に危険が及ぶことがないよう、引き続き必要な対応を求めてまいります。
posted by 高野たけし at 15:13| 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする