2020年06月10日

教育民生常任委員会

本日開催した教育民生常任委員会では、議案2件、陳情3件の審査を行いました。

議案及び陳情の採決結果は以下の通りです。
なお、私は委員長の職にあることから採決には参加できないため、結果のみをご報告させていただきます。

・議案第44号 令和2年度逗子市一般会計補正予算(第3号)中付託部分
ICTを活用した高齢者の健康づくりサロンの開催費用、放課後児童クラブの保育料の減免、保育施設等にコロナ対策備品を購入する経費、認可外保育施設等の利用世帯のうち幼児教育・保育無償化給付の対象とならない世帯への助成(児童1人あたり2万円)、臨時休業等により学校給食が提供されていない期間の食費負担軽減を目的とした援助(小学生1人あたり266円×56日)、国のGIGAスクール構想の実現に向けて市内小学校全児童と教職員が使用するタブレット端末のリース料、池子小学校校舎の外壁防水改修工事費用など。
採決の結果、全会一致で可決。

・議案第45号 令和2年度逗子市介護保険事業特別会計補正予算(第1号)
高齢者が健康維持に必要な情報を提供するための印刷物等を作成、配布するもの。
採決の結果、全会一致で可決。

・陳情第8号 新型コロナウイルス感染症拡大に際し第一線の医療提供体制堅持を求めることに関する陳情
新型コロナウイルス感染症緊急包括支援交付金や募金等を活用し、休業医療機関及び経営困難医療機関への支援金制度や医療機関の家賃補助などを目的とした支援策の創設を求めるもの。
採決の結果、賛成少数で不了承。(賛成3人:反対4人)

・陳情第9号 教職員定数改善の推進と義務教育費国庫負担制度の国負担2分の1復元をはかるための2021年度政府予算についての陳情
子どもたちの教育環境改善のため、計画的に教職員の定数改善を推進すると共に、義務教育費国庫負担制度の国負担割合を2分の1に復元することを求める意見書を関係機関に提出してほしいというもの。
採決の結果、賛成多数で了承。(賛成4人:反対3人)

・陳情第10号 学校教育における新型コロナウイルス感染症対策充実に向けた財政支援の拡充に関する陳情
新型コロナウイルス感染症の拡大に伴い休業等の措置を取らざるを得なかった学校に通う児童・生徒の学びの保証や心のケアに向け、きめ細かな支援を行うため人的配置の拡充を求める意見書を関係機関に提出してほしいというもの。
採決の結果、賛成多数で了承。(賛成4人:反対3人)
posted by 高野たけし at 16:50| 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする