2020年05月17日

逗子海岸パトロール

逗子海岸パトロール。

E67F99FF-3416-4179-9B9D-16495754A199.jpeg

午前中の人出は300人くらい。
4月末よりパトロールを開始して以降、GWも含め週末の人出としては1番多いと思われます。
やはり39県で緊急事態宣言が解除された事で少し気の緩みも出てきているのか、中には飲酒をするグループなども散見されました。
また、海岸線を走る134号線も久しぶりに渋滞しており、市外、県外からも多くの人が湘南地域に来られていると思われます。
現在も緊急事態宣言下にある8都道府県についても、21日を目処に解除が可能かの判断が出されるとの報道もありますので、今しばらく感染拡大防止行動を継続してまいりましょう。

そして、昨日から市民交流センター敷地内で始まった次亜塩素酸水の無料配布ですが、今日は午前中だけで約900人(昨日は746人)の方が来られたとのこと。

A3F115F9-D7D3-426F-BBEF-79496222EE5E.jpeg

1時間に200リットルの次亜塩素酸水を作ることができるため、複数のレーンを設けての配布作業もスムーズに行えているそうです。
午後も13時〜15時の時間で受け取ることができますので、必要な方はペットボトルなどの容器を持ってお出かけください。
posted by 高野たけし at 13:05| 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする