2020年02月03日

節分

冬晴れの下、地元久木神社へ。
草分稲荷大明神にて初午祭が、本殿で節分祭が執り行われました。

8C740CC4-2EC1-405A-907B-30BEE686D566.jpeg

今年年男となる私も、地域の年男・年女の皆さんと一緒に宮司さんから無病息災を祈願して頂きました。

その後は境内での豆撒き。
今年は平日ということもあって学校帰りの小中学生も多数集まり、賑やかな時間となりました。

185A88D6-FDF8-4655-8C6F-6688C2125C9A.jpeg

また、節分と言えば恵方巻という方も多いのではないでしょうか。
恵方巻のルーツは、江戸時代から明治時代のころ節分になると商人たちが商売繁盛を願って恵方巻きを食べていたのが始まりという説や、戦国時代に出陣する武将が節分に太巻きのようなものを食べて戦に出たところ大きな勝利を収めたため、太巻きを縁起の良いものとして考えるようになったものが始まりと言う説など、諸説あるようです。
今年の恵方は西南西とのことなので、願い事をしながらガブリついてください。
posted by 高野たけし at 17:09| 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする