2019年11月03日

社交ダンスで若々しさをキープ

鎌倉市政80周年記念式典が催された大船から駆け足で逗子に戻り、逗子市ダンススポーツ協会主催のチャリティーダンスパーティーへ。
16回目の開催となる今回も約200名の参加者で会場はいっぱいに。
私も手ほどきを受けながらワルツやタンゴの基本ステップを教わりましたが、言われるがまま移動するので精一杯といったところでした。

7E77E301-6D81-41AD-A6B2-57C3AE58351C.jpeg

社交ダンスは第2の心臓と呼ばれる足を複雑に動かすことで血液を体中に循環させることができる上、リズムだけでなくパートナーの動きにも合わせながら踊ることを瞬時に脳で処理しなくてはならないため、生涯スポーツとして最適なスポーツとの一つと言われているとのこと。
愛好者にはご年配の方も多いとの事ですが、社交ダンスを通じていつまでも若々しく楽しい時間を過ごして頂きたいと思います。
posted by 高野たけし at 16:41| 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする