2019年10月13日

台風19号が通過

強風と大雨を伴って関東地方を通過した台風19号。
逗子市内での総雨量は174.0o(12日2時〜12日21時)、最大瞬間風速は33.6m/sを観測。
私の住む久木5丁目は昨日19時30分過ぎに停電してしまったこともあり、昨晩は強風によって窓の揺れる音が特に大きく感じられました。

今朝は6時過ぎから地元の久木地区、さらに被害の大きかったことが予想される新宿地区を周り役所へ。
道路上には多くの枝葉が散乱していたものの大きな崖崩れ等は見られませんでしたが、家屋のフェンス等が破損しているような状況は複数見受けられました。
また、新宿地区を回っている際お聞きした話では、窓ガラスが飛散した海岸付近の家屋が複数あったとのこと。
さらに、逗子海岸には多くの漂流物が流れ着いており、中には車のタイヤや看板も。

77CD54F8-B6F4-4EB8-AA9C-6D17DF5F25B2.jpeg

市の方で今現在把握している被害状況は、非住宅の一部破損5件、倒木1件、屋根土嚢ずれ1件、住宅一部破損8件で、人的被害はなかったとのこと。
また、昨晩から市内8カ所に開設していた避難所に身を寄せていた730人の方々も順次帰路に着き始めているそうで何よりです。

昨日から市内各所での対応に従事してくださった消防職員、消防団員、そして避難所開設や受け入れなどの対応にあたってくださった市職員の皆様に感謝するところです。
posted by 高野たけし at 08:27| 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする