2019年09月27日

第62回逗子海岸花火大会

最高の天気に恵まれ、観光協会の山上会長と桐ヶ谷市長のカウントダウンで第62回逗子海岸花火大会がスタート。

D8A0B8AE-8C47-4FC8-A5ED-21C4BF884722.jpeg

グランドオープニングは音楽とのコラボレーション。
光と音の織りなすシンフォニーに観客からは感嘆の声が上がっていました。

8907B2D5-0730-41CD-82C2-DA5B5E7A567F.jpeg

続いてはメッセージ花火。
お世話になっている方への感謝の言葉や誕生日祝い、さらにはプロポーズまで。
メッセージに乗せて打ち上げられる花火がステキな時間を演出。

F2A3D643-9812-453B-A873-C46BF719DFFF.jpeg

そしてクライマックスはコロワイドpresentsのグランドフィナーレ。
これでもかと上がり続ける海上花火に観客のボルテージは最高潮に。

86012D52-2108-4A6D-B780-91E57F4B954C.jpeg

高騰する警備費用などの問題もあり一時開催が危ぶまれていましたが、今年も素晴らしい花火大会を楽しむことができました。
開催に向けご尽力頂いた逗子市観光協会、逗子海岸花火大会実行委員会に感謝です。
posted by 高野たけし at 20:48| 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする