2019年02月05日

基地協議会

全国市議会議長会基地協議会第82回総会に出席するため、昨日に引き続き千代田区にある都市センターホテルへ。

4294721C-A05D-46C1-A1A5-C79311A250E5.jpeg

本日の会議では、平成29年度会計決算、平成31年度活動方針(案)、平成31年度事業計画(案)、平成31年度予算(案)をそれぞれ議決したところです。

また、総務省自治税務局固定資産税課の田辺課長と防衛省地方協力局地方協力企画課の山野課長から各省の平成31年度予算案について説明を受けました。
総務省が所掌する基地交付金・調整交付金においては3年に一度(固定資産税評価替えの翌年)の見直し年度ということもあり、合計で10億円の増額計上となったそうです。
防衛省が管理する基地周辺対策経費においては前年度対比で12.6%増の1,587億1,300万円(契約ベース)が計上されたとのことですが、その多くは遅延している個人施策(住宅防音対策)に回されるようです。

現在、全国市議会議長会基地協議会には206市町村が加盟しており、それぞれの自治体が抱える関連施設の規模や機能は違いますが、各自治体から上がってきた課題を精査し、各地域の発展に寄与する提言がカタチになった事は非常に良かったと感じています。
posted by 高野たけし at 19:24| 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする