2018年11月23日

新嘗祭

地元久木神社にて、毎年恒例の新嘗祭が執り行われました。

05D58E00-094F-40B8-A420-A6A7207D7B92.jpeg

勤労感謝の日の元となっている新嘗祭とは、新穀を神にささげて収穫を感謝し,きたるべき年の豊穣を祈る祭儀です。
古代からあり,宮中では旧11月第2の卯の日に天皇自ら祭儀を行っていたとのこと。
1873年以後は11月23日と定められ,戦後は多くの神社でも行われるようになったそうです。

神事を通して、私も日々食事ができること、そして自らが望む仕事をさせて頂いてることに感謝したところです。

また、祭事の後に行われた直会では、お神酒を頂きながら参加された方々から地域の課題について様々なご意見を頂戴でき、非常に有意義な時間となりました。
posted by 高野たけし at 17:25| 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする