2018年11月18日

第27回 流鏑馬

秋晴れの下、逗子海岸にて27回目の開催となる流鏑馬が行われました。

C582DC47-5FA0-4469-8944-B861F7846694.jpeg

流鏑馬は六世紀の半ばに神事として始まり、平安朝では宮廷の公事として催されていたそうです。
その後、源頼朝が鎌倉に幕府を開き、天下泰平を祈願するため文治3年(1187年)8月15日に鎌倉八幡宮の宝前で流鏑馬を催し、以来文永3年(1267年)に至るまで毎年の如く行われていたという歴史もあるとのこと。

こうした歴史ある伝統武芸を逗子市の恒例行事に育て上げ、毎年市内外から訪れる多くの人々を楽しませてくれる逗子市商工会流鏑馬実行委員会のご尽力に感謝です。
posted by 高野たけし at 15:38| 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする