2018年09月19日

ポールの設置で安全性が向上

市民の方より、「JR逗子駅の東側に位置する金沢新道踏切(駅側の歩道)を逗子側から山の根側に渡った場所は左折車との距離が近いため、歩行者の安全確保の観点からポール等を設置できないか」との声を受け、道路管理者である神奈川県に対応を要請していましたが、この度ポールを設置していただきました。

0C1EDC68-60DD-4FE7-AB21-977829A779E2.jpeg

ここは歩道幅が十分に確保できていない場所であるため、今回の対応で安全性が向上したと思います。
特に踏切が一定時間閉まっていた後などは歩行者や自転車の通行量も多いため尚更です。

迅速に対応いただいた神奈川県に感謝です。
posted by 高野たけし at 13:14| 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする