2018年09月18日

スペインセーリングチームが逗子マリーナで事前キャンプ

逗子市、スペイン王立セーリング連盟、株式会社リビエラの三者間で、東京オリンピック事前キャンプに関する協定を締結しました。

5BE6ABF4-A702-4326-898F-5B341F75D0B1.jpeg

今後、スペインセーリングチームは2020東京オリンピック・パラリンピックに向け、リビエラ逗子マリーナを拠点にレース海面を使ったトレーニングを定期的に行なっていくとのこと。

先日閉会したセーリングワールドカップ江ノ島大会で、日本チームは470級男子で金メダル・銅メダル、470級女子で銀メダルを獲得するなど、各種目で素晴らしい活躍を見せてくれましたが、今後は日本セーリングチームと共にスペインセーリングチームも応援していきたいと思っています。

また、明日は小坪小学校の児童たちとスペインセーリングチームとの交流会が行われる予定となっていますが、これを機にオリンピック・パラリンピックまではもちろん、それ以降も様々な交流が図られる関係を構築できればと考えているところです。



posted by 高野たけし at 15:30| 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする