2018年09月14日

違反車輌を見かけたら通報を

神武寺駅から県道に出た所にある神社脇にアザリエ団地に続く道があります。

36E2802E-159E-4AFA-A57A-9ABEE41B795B.jpeg

この道の途中約70mにわたって歩行者と自転車のみ通行可能な区間がありますが、バイクや車の通行が散見され、歩行時に危険を感じるため何らかの対応策を講じることはできないかとのご意見が届きました。

当該道路は通勤や通学、お出かけなど、近隣住民の生活道路として利用されており、通行量も多い道となっています。
もちろん制限区間の始点と終点には道路標識が設置されているものの、規制区間が短いことから違反車両があるのではないかと考えられます。

038BCD3B-A73C-4F03-9C92-3F810CFC8D2F.jpeg

現地を確認した後、逗子警察署に相談に行ったところ、先日もバイクの違反車両に関する通報があり対応したとのこと。
今後も違反車両の目撃情報等が届いた際は適宜対応していく旨の回答も頂きましたので、ご相談のあった市民の方にはその旨お伝えしたところです。

この場所に限らず本市には狭隘な生活道路も多いことから、自転車を含む車輌運転者のマナーアップは安全対策の観点からも重要な課題であると改めて感じました、
posted by 高野たけし at 13:11| 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする