2018年09月11日

交通事情を考慮した道路整備を

市民の方より、「JR横須賀線と平行に走る県道金沢・逗子線のトヨタ自動車前T字路付近の歩道幅が狭いので、安全確保の面からもスペースの拡幅を行って欲しい」との要望が届きました。
 
当該付近は安全確保の観点からガードレールが設置されているのですが、一部電柱が歩道内に設置されていることもあり、一番狭い場所は68cmとかなり狭隘になっています。
また、交通量も多く車道幅もそれほど広くないため、赤信号の時は歩行者だけでなく自転車の方も歩道内で待たざるをえないことから、充分なスペースの確保が必要であると感じました。
 
 9E7D49FD-D29D-4D92-8EC4-CD82339E8200.jpeg
 
この件に関して、市の担当所管を通じて道路管理者である神奈川県に改善を申し入れたところです。
 
歩行者と自転車のまちづくりを進めている本市だからこそ、安全面を意識したインフラ整備も行政の責務の一つであると思っています。
posted by 高野たけし at 10:31| 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする