2018年09月05日

誰もが通りやすいアプローチ道へ

池子の森自然公園では、緑地エリアが開園される土曜・日曜・祝日に限り、久木側の出入り口が解放されます。

IMG_0605.jpg

これまでは池子ゲートからしか中に入ることができなかったため、特に市の西側地域に住まわれている方々からは久木側出入り口の新設を喜ぶ声も聞こえてきております。
その一方で、「車椅子を押しての通行は無理で行くことを諦めた」、「高齢者でも訪れやすい通路にしてほしい」など、ゲートまでの通路の整備を望む声もあります。
現地を実際歩いてみると、未舗装で起伏があるため、車椅子やベビーカーを押しての通行だけでなく、小さいお子さんや高齢者の歩行においても大変であることがわかります。

IMG_0613.jpg

こうした現状を鑑み、担当所管に対しては当該地の所有者である国と協議しゲートまでのアプローチ道の整備を行っていただくよう提言したところです。

共同使用となり、このまちに残された素晴らしい自然環境に触れる機会を得られたわけですから、より多くの人たちが支障なく行けるようになればと思っています。
posted by 高野たけし at 17:54| 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする