2018年08月01日

こども議場見学会 〜川崎市議会の取り組み〜

市議会のことをもっと知ってもらうことを目的に川崎市議会が行っている『こども議場見学会』を視察。

午前の部に参加していた17名のこどもたちの親御さんたちと一緒に見学させていただきました。

まず、議会のしくみを知ってもらうためのDVDを視聴。
アニメ作りでとてもとつきやすいものになっていました。

798E185C-4EC2-4493-9AD2-0FFE4D8A292A.jpeg

聞きなれない議会用語や選挙にかかわる数字なども多く内容も多岐にわたっていましたが、DVDを見終わった後には川崎フロンターレの選手たちが出題するクイズ形式で復習という工夫も。

4836B44B-1EDD-4618-9F2F-1A7C5BC5A354.jpeg

その後、本会議場へ移動。
傍聴席から議場を見学したのち、議席へ移動し正副議長への質問タイム。

BC5A1D36-B3C4-40D1-8F85-4BC13FA5F97C.jpeg

議会や市政に対する鋭い質問に正副議長も真剣に答えておられました。

今年で7年目を迎えたこの取り組みも、夏休みの自由研究などを目的に多くの参加者が集まるようになってきたため、現在は2部制にしているとのこと。
私たちが見学させていただいた回に参加していたこどもたちも、非日常の空間に少し緊張しているようにも見えましたが、有意義な時間を楽しんでいる様子が伝わってきました。

川崎市議会では小学生向けの見学会の他にも、市立高校5校の生徒たちを対象とした『高校生議会』を開催するなど幅広い世代に議会を知ってもらう取り組みに力を入れており、本市議会も参考にしていければと感じたところです。
posted by 高野たけし at 14:56| 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする