2018年06月28日

歩道の段差を解消

新逗子通りの歩道上(三井のリハウス前)にある排水グレーチングの周辺が劣化しており、歩行者が躓く危険もあるため市を通じて道路管理者である神奈川県に改修を要請していましたが、工事が完了したとの報告がありました。

現地を確認したところ、段差のできていたコンクリート部分を平らにし、錆びついてたグレーチングも新品に。

4E74C8A6-A510-4429-B211-4E309DD5CBC3.jpeg

当該道路は市民はもちろん、京急とJRの乗り換えで通行する方も多いため、早期の対応が図られた事に感謝しています。

今回の件も商店会長からの指摘で対応する事ができましたが、多くの時間を市内で過ごしていても私自身気付かない事も多々あるため、皆様の身近なところにある問題点を引き続き届けて頂ければ幸いです。
posted by 高野たけし at 13:12| 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする