2018年05月07日

ポイ捨てゴミの意識啓発

昨日までのGW期間中、逗子海岸でもいくつかのイベントが催され、多くの人で賑わいをみせていました。
その一方で、ポイ捨てゴミの問題が。
海岸だけでなく、近隣商店や自動販売機周辺、さらには自宅の庭先にも空き缶、空き瓶、食べ物の容器など、様々なゴミが投棄されていたとの報告もあがっています。

地域の方とお話をしても、地域活性化の観点から市内はもちろん、市外からも多くの人が集まるイベントを行う事には賛同するところだが、ゴミに関しては参加者に周知してほしい旨の要望がありました。

逗子海岸では海水浴場の開設を含め一年を通して様々なイベントが開催され、イベント毎にゴミの持ち帰り運動をはじめクリーンキャンペーンなどを行なっているケースもありますが、まだまだ全ての参加者に周知できていない面もあるため、イベント主催者に対して啓発活動の強化をお願いして頂くよう担当所管に要請したところです。

一人一人が意識する事こそが、一番大切であると考えます。
posted by 高野たけし at 16:34| 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする