2018年05月01日

歩道の段差を解消

子育て中の市民の方より、「第一運動公園こども広場横の歩道で、樹木の根が道路舗装を盛り上げるなど段差ができていてベビーカーを押しての通行が困難である」との話を受け、担当所管に改善を要望しておりましたが、改修工事が完了したとの報告がありました。
早速現地を確認に行ったところ、段差の大きかった樹木の根の上はもちろん、排水口の横や歩道上に散見された小さな段差を含め10数カ所の補修がなされておりました。

863FFA2E-67A2-4C2A-A439-5348C5CD8E4F.jpeg

当該歩道の舗装には色の付いた素材が使用されていますが、通常のものと比べ約5倍と値段が高いこともあって、今回の補修には通常の舗装材を使用したとのこと。
補修箇所は目立ってしまいますが、財政状況を鑑み、通行者の支障を早期に改善するための的確な判断であったと思います。

担当所管の迅速な対応に感謝するところです。
posted by 高野たけし at 13:05| 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする