2018年04月20日

二子山山系の自然保護を目指して

逗子市の南方から葉山町に大きく広がる二子山山系の自然を守り、次世代に伝える活動に取り組んでいる『二子山山系自然保護協議会』のメンバーの方々と意見交換。

2009年10月に会を発足し、地権者や行政とも連携を図りながらこれまで里山の管理、保全に取り組んできたとのこと。
現在では15のプロジェクトを立ち上げ、それぞれの得意分野での活動も盛んに行なわれているそうです。
この団体の特筆すべき点は、近隣に住んでいる方だけでなく、ハイキングやトレイルランニング、マウンテンバイクなどで山を楽しみに市外から訪れる方なども一緒になって活動を行っているところではないでしょうか。
様々な視点で山と関わっている人がいることで、活動の幅も広がってきたのではないかと思われます。

また、現在の主な活動拠点は葉山町エリアとなっているそうですが、今後は道迷いによる遭難防止やハイキング道の整備などを進める上で逗子市域にも活動の場を広げていきたいとのお話もありました。

この素晴らしい自然を保全する活動に私も協力していければと考えています。
posted by 高野たけし at 15:32| 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする