2018年03月11日

東日本大震災から7年

東日本大震災から7年が経ちました。

私も震災発生から2週間後、支援物資を持って福島県いわき市を訪れたのですが、町が大きく姿を変えてしまっていた光景を今も鮮明に覚えています。
そして、自然災害の怖さを実感したことも。

この災害を機に、本市もそれまで以上に災害対策に力を入れてきましたが、まだまだ充分とは言える状況にはありません。
特に、高齢者を含めた災害弱者と言われる方々の備蓄品の拡充、被災地で問題となるトイレの確保など、課題は山積しています。
私も独自に実施した市民アンケートなどを元に、地域の皆様と協力しながら引き続き災害対策を進めていきたいと思っています。

本日は「3.11 ALL=逗子 Movement. Vol7協議会」の主催で、JR逗子駅前と東逗子ヨークマート前に鎮魂・献花ブースが17時まで設けられておりますので、ぜひ足を運んで下さい。

B2490983-35EA-4295-B623-657C15567219.jpeg
posted by 高野たけし at 12:44| 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする