2018年02月28日

本日17時から車両通行も可能に

池子地域と沼間地域を結ぶ、沼間5丁目神武寺トンネルの開通式が行われました。

EA8E0AD9-85C9-4E2D-8E70-B84CD37E5CCE.jpeg

昭和41年に供用が開始された旧神武寺トンネルは車道幅が片側2.3mと狭い上、歩道幅も片側0.6mと、人がすれ違うのも難しいほど狭あいだったため地域住民を中心に拡幅の要望が数多く寄せられていた場所です。
こうした声を受け、トンネルの改修工事が平成28年11月に始まり、車道幅が片側3.5mに、歩道幅が片側2.0mに拡幅され、耐震性も向上したトンネルが完成したところです。
ただし、トンネル内照明工事等がまだ残っているため、しばらくの間9時〜17時までの時間帯は片側交互通行の規制がかかるとのことですので、通行の際はお気を付けください。

ちなみに、新しいトンネルの銘板は市長の直筆となっており、起点側は漢字で、終点側はひらがなで記載されています。
通行される際にご覧になってみてはいかがでしょうか。
posted by 高野たけし at 16:58| 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする