2018年02月22日

新年度予算案は賛成多数で可決

本日は予算特別委員会の最終日ということで、市長及び理事者に対する総括質疑が行われました。

F580BA5A-9D46-445C-8D11-A29CA9F4A43B.jpeg

私は委員長の職にあるため質疑はできませんでしたが、各委員からの質問では、新年度予算で削減された事業に対する市民サービスへの影響と今後の事業執行の方針に関するものが多かったように感じました。
また、財政状況を勘案し、歳入不足を補うための提案も多く見られたことから、今後の運営にどのような反映がなされるのか期待を持ったところです。
そして、各予算案への採決結果は以下の通りとなりました。

議案第23号 平成30年度 逗子市一般会計予算
賛成多数で可決(賛成10人:反対4人)

議案第24号 平成30年度 逗子市国民健康保険事業特別会計予算
賛成多数で可決(賛成11人:反対3人)

議案第25号 平成30年度 逗子市後期高齢者医療事業特別会計予算
賛成多数で可決(賛成12人:反対2人)

議案第26号 平成30年度 逗子市介護保険事業特別会計予算
賛成多数で可決(賛成12人:反対2人)

議案第27号 平成30年度 逗子市下水道事業特別会計予算
賛成多数で可決(賛成12人:反対2人)
posted by 高野たけし at 16:39| 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする