2017年11月21日

Classic Japan Rally 2017 R134

クラシック・ジャパン・ラリー R134実行委員会・準備会に出席。

258D4F10-CF2D-4D28-B791-38ED2A1146CD.jpeg

このイベントは横須賀市、鎌倉市、逗子市、三浦市、葉山町の三浦半島4市1町の広域連携による観光振興促進と、「古いものを大切にする」という日本人の価値観、そして伝統的な匠の技術への尊敬心を後世に引き継いでいくことを目的に、12月2日の土曜日に開催予定となっています。

1920年代から1970年代のクラシックカー55台が横須賀三笠公園をスタートし、国道134号線の海岸エリアを中心に約100qの道のりを走ります。

F6C8EAB9-CD79-4F53-8066-AC02F50A69D0.jpeg

スピード競技ではなく、事前に指示されたルートマップ上のチェックポイントを通過する事が義務付けられているとのこと。
また、先にスタートした車両、さらには一般車両の追い越しも禁止とする等、一般車両に迷惑がかからないよう厳しいレギレーションにしているそうです。

また、途中訪れる横須賀下町浄化センターとソレイユの丘では、公道外の指定敷地内でPC競技が行われます。
こちらは決められた距離を指定された時間により近いタイムで走行できるかを競うもので、平均時速は20q程度と非常にゆっくりではありますが、1/1000秒を争うシビアな競技だそうです。

天候に恵まれ、時代を彩る名車が颯爽と走る姿を楽しみにしているところです。
posted by 高野たけし at 12:31| 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする