2017年09月30日

総合防災訓練

午前9時30分、三浦半島を震源とする大規模な地震(マグニチュード7.0、市内最大震度6強)の発生し、火災や家屋の倒壊、人的被害、ライフライン被害が出たとの想定で防災訓練が行われました。
私も今年度から貸与された防災服を着て参加。

IMG_2214.JPG

今年度も市民参加型の訓練メニューとなっており、参加者は皆真剣な表情で訓練を行っていました。

消火器を使っての初期消火訓練。

IMG_2186.JPG

ジャッキを使用しての救出救護訓練。

IMG_2202.JPG

民間事業者も協力してのライフライン復旧訓練。

IMG_2227.JPG

また、今回は初めてドローンを使っての災害救助支援も行われ、会場の様子を上空から撮影しモニターで写す取り組みも。
災害時における人命救助などでの活躍が期待されます。

IMG_2221.JPG

そして訓練会場の周りには、逗子災害ボランティアをはじめ民間事業者がブースを出し、被災時に役立つ情報を提供してくれました。

IMG_2222.JPG

いつ何時発生するかわからない災害に対しては日頃より訓練を行っておくことで、いざという時に素早く的確に対応できると改めて感じたところです。
posted by 高野たけし at 12:53| 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする