2017年07月27日

視察対応 〜南あわじ市〜

本日は、兵庫県の南あわじ市から超党派の視察として7名の議員が訪問されました。

IMG_2011.JPG

南あわじ市議会では、この間タブレット端末の導入に向けて議会内部で議論を重ねてきたとの事で、今年10月に予定されている市議会議委員選挙の改選を機に導入につなげられればとの話も。

導入経緯や効果、現在の使用用途などを説明させていただいた後、実際に端末を操作して頂きましたが、スマホだけでなく、個人的にタブレットをお持ちの方もおり、皆さんスムーズに操っていました。
また、質疑においては、導入前と比べて不便に思うところに関する問いが多くありましたので、自身の経験を元にお答えさせていただいたところです。
やはりタブレット端末の導入により、議会、議員活動において利便性が向上したところも多々ありますが、紙ベースで行っていた時の方が優れていた点がある事も否めませんので、導入に際してはその辺りも踏まえた議論をしっかりと行った上で判断されることを望みます。

タブレット端末の視察の受け入れ時には議員が対応に当たっていますが、タブレット端末の話以外にもそれぞれの議会に関する意見交換ができる機会となり、視察を受ける側の私達にとっても有益な時間となっています。
本日もこれまで接点のなかった南あわじ市議会の皆様と様々な話ができた事に感謝です。
posted by 高野たけし at 16:46| 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする