2017年07月22日

津波避難訓練

午前10時に震度7の地震が発生、大津波警報が出されたとの想定で逗子海岸津波避難訓練が行われました。

音声と合わせて、中央監視所など8カ所にオレンジフラッグを掲出し、海浜利用者に警報を伝達。
砂浜に上がった避難者を各海の家まで誘導して安全を確保しました。

IMG_1973.JPG

多い日には2万人を超える海水浴客が訪れる逗子海岸。
日頃からこうした訓練を行い、いざという時にスムーズに避難できる体制を整えておく重要性を改めて実感したところです。
posted by 高野たけし at 11:01| 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする