2017年02月24日

校務支援システム

校務支援システムを視察させて頂くため沼間中学校に行ってきました。

IMG_1448.JPG

校務支援システムは、生徒の名簿、出欠席、成績、生活記録、指導要録、調査書などをデータで管理するシステムで、全国の小中学校で導入が進んでいます。
逗子市内の中学校には一昨年の9月に、小学校には昨年の5月に導入され、先生方の事務負担の軽減に寄与しているとのことでした。
そのため、これまで事務作業に割いていた時間を部活動の指導や授業の準備に当てられるようになったとも。
また、全学校で同一のフォーマットとなっているため、異動があった場合にもスムーズに事務作業を行えるメリットもあるようです。

今後は校務支援システムとリンクさせたタブレット端末の導入も検討の俎上に上がっているとのことで、さらなる効率化が期待されるところです。
posted by 高野たけし at 12:47| 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする