2017年02月22日

平成29年度予算案

第1回定例会初日。
市長より平成29年度の予算提案説明がありました。

来年度の予算総額は376億8,420万円(一般会計:192億5,900万円、国民健康保険事業特別会計:77億1,500万円、後期高齢者医療事業特別会計:11億5,760万円、介護保険事業特別会計:70億3,750万円、下水道事業特別会計:25億1,510万円)となっています。

本市にとって市税収入の多くを占める個人市民税、固定資産税においては微増が見込まれますが、国民健康保険事業特別会計や介護保険事業特別会計への繰り出し金は前年度と比べ3.4%増えるなど、来年度も厳しい財政状況は続きそうです。

こうした状況を考えた場合、引き続きシティプロモーションを積極的に行い就労人口世代の転入を促進していくとともに、健康増進策を強化し健康寿命を伸ばしていく必要があります。
もちろん、各事業の必要性と費用対効果等を踏まえ、事業のスクラップ&ビルドも行なっていかなければなりません。

本日提案のあった来年度予算を審議する特別委員会では、本市の財政状況と市民ニーズを踏まえ厳しくチェックしていきたいと考えています。
posted by 高野たけし at 13:38| 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする