2017年02月07日

タブレット端末視察対応

本日は、山梨県韮崎市議会の議会運営委員7名と事務局職員1名、富山県氷見市議会から4名の有志議員がタブレット端末導入に関する視察に来られました。

韮崎市議会では協議会を作り、昨年よりタブレット端末の導入に向けて調査・研究を進めているとのことでした。
また、氷見市議会でも議会への導入提案に向け有志議員で先進事例の研究を行なっているとのことで、各議員さんからもタブレット端末とクラウドシステムの選定や契約内容など、導入に際しての具体的な質問が多く出ておりました。

そして、実際にタブレット端末を使ってもらいましたが、皆さんあっさりと操作しており、その機能性の高さを改めて感じていたようです。

IMG_1396.JPG

日本で初めてクラウドシステムを導入した市議会として、これまでに128の自治体から視察に来られていますが、すでに幾つかの自治体からは視察後にタブレット端末の導入を行ったとの話も聞こえてきています。
韮崎市議会、氷見市議会からそんな話が聞こえてくる日も近いように思います。
posted by 高野たけし at 12:45| 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする