2016年12月21日

未病センターがオープン

逗子市を含む三浦半島4市1町は、平成27年11月2日に『未病を治す半島宣言』をし、自治体間連携を図りながら健康寿命の延伸と生活の質の向上を目指しています。
その一環として、逗子市役所1階ロビーと逗子アリーナ内トレーニングルームに未病センターを設置することに。

IMG_1177.JPG

未病センターでは、知る(自分の体の状態・変化を自身で継続してチェック)、見る(食や運動など健康にまつわる情報を発信)、聞く(健康・栄養相談健康ミニ講座などを保健師、栄養管理士が実施)をコンセプトに、ロコモチェック、フレイルチェック、握力計、認知力チェック、血圧計、血管年齢計、腹囲計、体組成計の各機器が設置されているほか、相談員が常駐している相談コーナーも設けられています。

本日行われたオープニングセレモニーの後、私も体組成計と血管年齢計、ロコモチェックを体験。

IMG_1180.JPG

体組成計の結果は100点満点中77点で、計測数値は全て標準値の中に収まっていました。
また、血管年齢も実年齢より14歳若い30歳と好結果に。
体組成計はIDナンバーを登録しておくと自分の数値の変動を計測毎に見れるとのことなので、私もさらなる好得点を目指して継続的に体の状態をチェックしていこうと思います。

IMG_1195.JPG

未病センターに常駐している職員は相談業務だけでなく、機器の使い方などもアドバイスしてくれるので簡単に様々なチェックを行うことができます。
皆様もお時間がある時にフラッと立ち寄ってみてはいかがでしょうか。
posted by 高野たけし at 11:47| 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする